トップページ  >  会社情報  >  ごあいさつ

ごあいさつ

世界のお客様に省エネルギーと環境保全でお役に立つ

ミウラグループは、「世界のお客様に省エネルギーと環境保全でお役に立つ」という経営理念の実現に向けて、「世界一安くて良い熱・水・環境商品を世界のお客様にお届けしよう」というスローガンのもと、ボイラ製品、水処理機器、食品機器、メディカル機器、環境機器など様々な製品の販売とメンテナンスをグローバルに展開しております。
また、「お客様最優先・安全最優先企業」として、お客様の抱えられている問題を解決する「トータルソリューション」の提案を通じて、お客様の省エネルギーや環境保全に貢献することが重要なCSR活動であり、私たちのミッションであると考えています。

2017年7月、株式会社アイナックス稲本ホールディングスをグループの一員として迎え入れました。その傘下のアイナックス稲本株式会社は、業務用クリーニング機器メーカーの最大手であり、大型の業務用洗濯機・関連機器のメーカーとして国内トップシェア(50%)を誇っております。自社製品の製品力に加えて、提案型営業や国内最大規模のメンテナンス体制により、大規模なリネンサプライ工場やクリーニング工場向けのエンジニアリングに強みを持つ会社で、今後も引続き共に切磋琢磨しながらリネンサプライ工場のトータルソリューションを目指してまいります。株式会社アイナックス稲本の製品力に加えて、ミウラグループの省エネ技術で、工場全体を総合的に問題を解決する提案を行い、トータルサービスで新しい価値を創造してまいります。

ミウラグループには、創業者の故三浦保が残した「テクノサービス」という言葉があります。ミウラグループにおいて、「テクノ」とは「顧客に役立つ技術のこと」であり、「サービス」とは「自分と云う人間が顧客に愛され信頼されること」です。この2つが高いレベルで重合されたのが「テクノサービス」であり、ミウラグループの社員は、世界のお客様に省エネルギーと環境保全でお役に立てるよう、社員一丸となって、「テクノサービス」を提供してまいります。

今後ともより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

三浦工業株式会社 代表取締役 社長執行役員 CEO 宮内 大介