トップページ  >  三浦環境科学研究所  >  分析業務  >  ダイオキシン類分析

ダイオキシン類分析

ミウラの環境分析能力は世界標準です

三浦工業株式会社 三浦環境科学研究所は2001年2月19日、ISO/IEC17025(JISQ17025)による試験所認定制度に基づき、(公財)日本適合性認定協会(JAB)より、ダイオキシン類分析を対象とした化学試験分野(環境分析)の試験所として、日本で初めて認定されました。またMLAP、環境省の品質システムにも対応しております。ミウラは長年培った高度な測定分析技術と最新の設備・機器を駆使し、高品質で信頼性の高いデータをご提供いたします。

分析対象

排ガス、環境大気、作業環境
排水、公共用水域、地下水、水道水
廃棄物、汚泥、灰、土壌、底質、水底土砂
食品、生物、血液、母乳、その他

主要装置

高分解能ガスクロマトグラフ質量分析計
高速溶媒抽出装置
ハイボリウムエアサンプラー
降下ばいじん採取装置
水中ダイオキシン類濃縮サンプリング装置
一酸化炭素 / 酸素連続測定装置



高品質、高精度、高信頼度

ISO/IEC17025認定試験所 MLAP認定試験所 環境省受注資格審査取得測定機関


ダイオキシン類短納期分析

ミウラのダイオキシン類分析は 2週間 です。

ミウラダイオキシン迅速分析

確かな測定結果を迅速に低コストで提供致します。

ダイオキシン類分析

平成17年9月 環境省告示第92号 第3「ガスクロマトグラフ質量分析計により測定する方法」を採用しました。