トップページ  >  三浦環境科学研究所  >  分析業務  >  ダイオキシン類分析  >  MLAP認定特定計量証明事業者

MLAP認定特定計量証明事業者

認定特定計量証明事業者

近年、ダイオキシン類などの極微量物質による環境汚染が問題視されており、これまでの計量制度で想定されてきた濃度レベルよりもはるかに低い濃度レベルの計量ニーズが高まり、より信頼性の高いデータが必要になってきております。
こういった背景の元、2001年6月に計量法が改正され、特定計量証明事業者認定制度が新たに導入されました。この認定基準は国際的な整合性を確保するという観点からISO/IEC17025に沿って具体化されています。
私共 三浦工業株式会社 三浦環境科学研究所では、以前より、お客様に対しより信頼性の高い分析データを提供するという観点から、一早く ISO/IEC17025 を取得(2001年2月 ダイオキシン類分野国内初)し、国際的な有効性と信頼性のあるデータを提供して参りました。
これを基盤にし、2002年11月に特定計量証明事業者として公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)から認定を取得し、2014年11月には独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)において更新を受けました。
弊社は認定特定計量事業者として、今後もより一層、地域社会の環境改善に寄与していきたいと考えております。

認定特定計量証明事業者
認定番号 N-0131-01
認定の区分 大気中のダイオキシン類(排ガス、環境大気)
水又は土壌中のダイオキシン類(環境水、排水、土壌、底質)
認定日 2002年11月20日
更新日 2014年11月20日
有効期限 2017年11月19日
発行者 独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)
認定証
認定証
附属書
附属書