トップページ  >  三浦環境科学研究所  >  分析業務  >  環境ホルモン分析  >  SPEED'98

SPEED'98

内分泌攪乱作用を有すると疑われる化学物質

物質名 用途
1 ダイオキシン類 (非意図的生成物)
2 ポリ塩化ビフェニール類(PCB) 熱媒体、ノンカーボン紙、電気製品(絶縁体)
3 ポリ臭化ビフェニール類(PBB) 難燃剤
4 ヘキサクロロベンゼン(HCB) 殺菌剤、有機合成原料
5 ペンタクロロフェノール(PCP) (木材の)防腐剤、除草剤、殺菌剤
6 2,4,5−トリクロロフェノキシ酢酸 除草剤
7 2,4−ジクロロフェノキシ酢酸 除草剤
8 アミトロール 除草剤、分散染料、樹脂の硬化剤、写真薬
9 アトラジン トリアジン系除草剤
10 アラクロール 除草剤、輸入ダイズなどに残留
11 シマジン トリアジン系除草剤
12 ヘキサクロロシクロヘキサン 殺虫剤、シロアリ駆除剤、木材処理剤
エチルパラチオン 有機リン系殺虫剤
13 カルパリル カーパメイト系殺虫剤
14 クロルデン 有機塩素系殺虫剤(シロアリ防除剤)
15 オキシクロルデン クロルデンの代謝物
16 trans-ノナクロル 殺虫剤
17 1,2−ジプロモ−3−クロロプロバン 殺虫剤、土壌薫蒸剤
18 DDT 有機塩素系殺虫剤、木材のシロアリ防除剤
19 DDE and DDD 殺虫剤(DDTの代謝物)
20 ケルセン 殺ダニ剤
21 アルドリン 有機塩素系殺虫剤
22 エンドリン 有機塩素系殺虫剤
23 ディルドリン 有機塩素系殺虫剤(シロアリ駆除剤)
24 エンドスルファン(ベンゾエピン) 有機塩素系殺虫剤
25 ヘプタクロル 有機塩素系殺虫剤(シロアリ駆除剤)
26 ヘプタクロルエポキサイド ヘプタクロルの代謝物
27 マラチオン 有機リン系殺虫剤(輸入ダイズ・輸入米に残留)
28 メソミル 殺虫剤(小松菜・レタス・白菜に残留)
29 メトキシクロル 有機塩素系殺虫剤
30 マイレックス 有機塩素系殺虫剤
31 ニトロフェン ジフェニルエーテル系の除草剤
32 トキサフェン 有機塩素系殺虫剤
33 トリプチルスズ 船底塗料、漁網の防腐剤
34 トリフェニルスズ 船底塗料、漁網の防腐剤
35 トリフルラリン 除草剤
36 アルキルフェノール(C5からC9)  
ノニルフェノール 非イオン界面活性剤、ゴム助剤及び加硫促進剤
4-オクチルフェノール 界面活性剤の原料、油溶性フェノール樹脂原料
37 ビスフェノールA ポリカーボネート樹脂、エポキシ樹脂の原料
38 フタル酸ジ−2−エチルヘキシル プラスチックの可塑剤
39 フタル酸ブチルベンジル プラスチックの可塑剤
40 フタル酸ジ−n−ブチル プラスチックの可塑剤
41 フタル酸ジシクロヘキシル プラスチックの可塑剤
42 フタル酸ジエチル プラスチックの可塑剤
43 ペンゾ(a)ピレン (非意図的生成物)
44 2,4−ジクロロフェノール 染料中間体
45 アジピン酸ジ−2−エチルヘキシル プラスチックの可塑剤
46 ベンゾフェノン 医療品合成原料、保香剤、紫外線吸収剤
47 4−ニトロトルエン 2,4ジニトロトルエンなどの中間体
48 オクタクロロスチレン (有機塩素系化合物の副生成物)
49 アルディカーブ カーバメイト系殺虫剤(輸入オレンジに残留)
50 ベノミル カーバメイト系殺菌剤(輸入バナナ・マンゴーに残留)
51 キーボン(クロルデコン) 有機塩素系殺虫剤
52 マンゼブ(マンコゼブ) ジチオカーバメイト系殺菌剤
53 マンネブ ジチオカーバメイト系殺菌剤
54 メチラム ジチオカーバメイト系殺菌剤
55 メトリブジン トリアジン系除草剤
56 シペルメトリン 殺虫剤、ネギなどに残留
57 エスフェンバレレート ピレスロイド系殺虫剤
58 フェンバレレート ピレスロイド系殺虫剤(輸入ブロッコリに残留)
59 ベルメトリン ピレスロイド系殺虫剤(ペットのノミ取り首輪などに使用)
60 ビンクロゾリン 殺菌剤(チェリー・輸入キウイに残留)
61 ジネブ ジチオカーバメイト系殺菌剤(トマト・キュウリ・キヌサヤに残留)
62 ジラム ジチオカーバメイト系殺菌剤
63 フタル酸ジペンチル 可塑剤
64 フタル酸ジヘキシル 可塑剤
65 フタル酸ジプロピル 可塑剤
66 スチレンの2及び3量体 スチレン樹脂の未反応物
67 n−ブチルベンゼン 合成中間体、液晶製造用

<備考>上記中の化学物質のほか、カドミウム、鉛、水銀も内分泌攪乱作用が疑われている。