トップページ  >  三浦環境科学研究所  >  商品案内  >  ダイオフロック®

ダイオフロック®

日本環境化学学会第10回環境化学技術賞受賞の技術「凝集剤を用いた水中ダイオキシン類捕集法の開発」(環境化学Vol.10,No.4,2000)に改良を加え、ダイオキシン類を水中から高効率で固相抽出し捕集する薬剤を開発しました。ダイオフロックは水中ダイオキシン類分析の抽出操作の簡便化、迅速化及び分析精度の向上を実現しました。

新着情報

<< Technical Report >>
TR-DFK-001 pH緩衝能の小さい試料で起こる凝集不良の改善方法について提供しました。
TR-DFK-002 ソックスレー抽出時の注意点をまとめました。
TR-DFK-003 適合性試験結果証明書をテクニカルレポート形式に編集しました。
TR-DFK-004 排水認証標準物質の分析は、試料水のpHを適用範囲内に調整後行うことで可能であることを確認しました。
TR-DFK-005 50℃で16時間のオーブンによるろ紙の乾燥が有効であることを確認しました。
TR-DFK-006 ダイオフロックの使用において、アセトンの影響を確認しました。

ダウンロード


特長

1. JIS規定の抽出用固相

JIS K 0312:2005に規定された抽出固相に求められている条件を満足

2. 高い回収率

添加回収試験にて高回収率を達成

3. 抽出・分析の効率化

準備、抽出などの操作の簡便化、迅速化を実現
使用溶媒量を大幅に削減

4. 分析精度の向上

ダイオキシンフリーにて出荷(ブランク値保証)

日本環境化学会 第十回環境化学技術賞受賞
日本環境化学会
第十回環境化学技術賞受賞

水中ダイオキシン類の各抽出法の比較

水中ダイオキシン類の各抽出法の比較

  固相抽出捕集法
(新しい方法)
固相抽出ODS法
(従来法)
ダイオキシン類フリー処理 処理済 洗浄処理が必要
ろ過時の制限 特別な制限はない ろ過速度 約100ml/min
水素イオン濃度(pH) pH6〜9 酸性が望ましい
(アルカリ性では破過する可能性がある)
夾雑物 特別な制限はない
(排水・環境水基準の範囲)
通水量の確認が必要
(吸着破過未確認の場合5l以下/枚)
コスト(排水の場合) ODS法のほぼ半分(弊社比) 高い

固相抽出捕集法・固相抽出ODS法における内標準物質の回収率(排水・環境水)

固相抽出捕集法・固相抽出ODS法における内標準物質の回収率(排水・環境水)

ダイオフロック®の仕様

成分 吸着固相(活性炭)を含む混合物
製品状態 灰色粉末
製品外装 9ml褐色ビン
処理量 〜5l試料水/ビン

■ ダイオキシン類初期濃度(各異性体において)

排水用 0.2pg-TEQ未満/ビン
環境水用 0.05pg-TEQ未満/ビン

商品写真

ダイオフロック®(排水用)
ダイオフロック®(排水用)
ダイオフロック®(環境水用)
ダイオフロック®(環境水用)
ボトルアップ(排水用、環境水用)
ボトルアップ(排水用、環境水用)

PDF資料ダウンロード

取扱説明書、Q&A、営業技術資料、既報の論文、技術情報(テクニカルレポート)など各種資料を入手することができます。

ダウンロード