トップページ  >  お知らせ一覧

お知らせ

2019年3月20日

「愛媛ロシア友好協会」設立
~高橋祐二会長が協会会長に就任~

 2019年3月15日、東京第一ホテル松山にて「愛媛ロシア友好協会」の設立総会が行なわれ、弊社 代表取締役会長 高橋祐二が協会会長に就任いたしました。

「愛媛ロシア友好協会」は愛媛とロシアの文化、経済、学術等の交流によって、相互の理解と親善に貢献する事を目的として設立され、法人・団体63団体と個人15名が会員となっています。

 高橋は、「愛媛とロシア、日本とロシアの懸け橋になれるよう、微力ながら取り組んでいきたい」と歓迎の挨拶を述べました。

 設立総会の後、駐日ロシア連邦特命全権大使 ミハイル・ガルージン氏をお迎えし、歓迎レセプションが行なわれ、坊ちゃん劇場のミュージカル「誓いのコイン」に出演している役者8名が歓迎の歌を披露いたしました。

20190315_愛媛ロシア友好協会設立(歓迎の挨拶).jpg 20190315_愛媛ロシア友好協会設立(歓迎の乾杯).jpg

▲歓迎の挨拶(右:高橋祐二)               ▲歓迎の乾杯(真ん中:ガルージン大使)

 また、日露戦争時代のロミオとジュリエットとも言われている日露合作映画「ソローキンの見た桜」(3/22全国公開)では、松山にあったロシア兵捕虜収容所を舞台とし、松山でもロケが行われ、松山市民によるロシア兵墓地の清掃の様子なども取り上げられています。

 

 今後、協会ではロシア語の普及や、ロシアに関する情報の収集・整理、ロシアに関する講演会等を行っていく予定です。

 以上


お知らせ一覧へ戻る