トップページ  >  お知らせ一覧

お知らせ

2019年11月26日

ミウラジョブパートナーの2名が「アビリンピック全国大会」に出場しました

 2019年11月15日から17日までの3日間にわたり、愛知県常滑市にて「第39回全国アビリンピック」が開催され、三浦工業株式会社の特例子会社「ミウラジョブパートナー株式会社」(以下、MJP)の社員2名が参加いたしました。

 アビリンピックは、障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催されています。

アビリンピック全国大会.JPG

▲参加した2名 【左:樫山飛鳥(カシヤマアスカ)/右:重川翔太(シゲカワショウタ)】

 今回、全国大会に出場した2人は、同年7月に愛媛県内で行われた「第17回県障害者技能競技大会(えひめアビリンピック)」にて、「ビルクリーニング部門」で樫山氏が金賞、「喫茶サービス部門」で重川氏が金賞を受賞し、愛媛県代表として今回行われた全国大会へ進出を果たしました。

 日頃から弊社の堀江・北条ビル(松山市)内の食堂・会議室・廊下・階段などの清掃業務に従事し、清掃の技術力を向上させた結果、今回の全国大会出場につながりました。

 MJPでは、社員間のコミュニケーションが良くとれ、社員同士がお互いを尊重し合い、仕事を通じて成長できる会社を目指しています。障がいを持つ社員の職場環境改善にも積極的に取り組んでおり、施設のバリアフリー化や障がい者同士のネットワーク作りを推進し、障がいのある方でもイキイキと働けるような環境を整えています。

<参考URL>

◆第39回全国アビリンピック開催概要 https://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/39th_kaisai_gaiyou.html 

◆特例子会社「ミウラジョブパートナー」HP https://www.miura-job-partner.jp/ 

以上


お知らせ一覧へ戻る