トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  台湾における舶用事業支店開設に関するお知らせ

ニュースリリース


台湾における舶用事業支店開設に関するお知らせ

小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 盒桐監)では、この度、舶用事業の海外営業拠点として台湾支店を設立することとしましたので、下記のとおりお知らせします。


1.設立の目的

当社の舶用事業は、2013年に台北市内に駐在所を開設し、台湾・中国の船主と造船所を中心とした営業支援を行い、バラスト水処理装置ビジネスのマーケティングを行ってまいりました。この度、営業活動を台湾・中国・香港を重点に、フィリピン等の東南アジア地域へ拡大するため台湾 台北市に支店を設立することとしました。
新支店では2014年10月に発売を開始したバラスト水処理装置と、船舶の燃料・貨物の加熱や船内居住区への暖房・給湯などの従来の補助ボイラをはじめとした、熱媒ヒータ、船上焼却炉、造水装置を販売していきます。
この度の新支店設立により、東南・東アジアを起点としたグローバル化を一層推し進めてまいります。

2.支店の概要

(1) 支店名  日商三浦船舶機械股■(にんべんに分)有限公司台湾分公司
(2) 所在地  台湾台北市信義區基隆路2段189號17F-9
(3) 開設年月  2014年11月20日
(4) 責任者   支店長 梶田 司
(5) 事業内容   舶用製品の営業販売
※支店の概要については、現時点における予定ですので、変更となることがあります。

                            
以上

▼お問い合わせ先
三浦工業株式会社 ブランド企画室
TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126
Mail: burandokikakushitsu@miuraz.co.jp

PDF台湾における舶用事業支店開設に関するお知らせ〔170KB〕


 ニュースリリース一覧へ戻る