トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  大型器材の洗浄にも対応する減圧沸騰式洗浄器「RN型」発売開始

ニュースリリース


大型器材の洗浄にも対応する減圧沸騰式洗浄器「RN型」発売開始

大型器材の洗浄にも対応する減圧沸騰式洗浄器「RN型」発売開始


小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 盒桐監)は、この度、医療機関、滅菌代行業向けに「減圧沸騰式洗浄器RN型」を2014年12月1日より発売開始いたします。

〈開発の背景〉
2010年に発売した「液相給気パルス※1」と「気相給気パルス※2」の2つの洗浄技術を搭載した減圧沸騰式洗浄器は、ラックを積め換える必要がなく、用手洗浄を削減でき、器材の耐性が同じであれば同時洗浄可能であることを評価頂いております。今回、幅広いご使用方法に対応すべく、大容積・省スペース・上下スライドドアによるゾーニング・コース選択による自動潤滑防錆機能などを搭載した新型の「減圧沸騰洗式浄器RN型」をラインナップいたしました。
※1 洗浄槽を減圧にすることで、洗浄液を減圧沸騰させ、その沸騰中に間欠的に洗浄液中へ空気を導入して爆発的な沸騰を起こさせ、被洗浄物表面を洗浄する技術です。
※2 洗浄中に、減圧して気相へ空気を導入するという作業を、繰り返す事で内腔器材や容器内部の洗浄液を蒸発・凝縮(洗浄液の流入出)を起こし、内部を洗浄する技術です。

〈装置の特長〉
1.ラパロ等内腔器材やバッグ等を洗浄ワゴンに入れるだけで洗浄可能
減圧沸騰式洗浄器RQ型と同様に、液相給気パルスと気相給気パルスの2つの洗浄技に
より、コネクタ等への接続作業をおこなうことなく、洗浄ワゴンに収納するだけで洗浄
することができます。
2.洗浄容積のアップ
従来装置RQ型より洗浄容積を1.6倍と大型化することで、洗浄物の増加や、大型器材
の洗浄にも対応し易くなりました。
3.省スペース
縦型構造を採用しワイド寸法を1100mmとして、省スペースを実現しました。
4.パススルー対応
自動上下スライドドアの縦型構造とし、両ドア仕様のラインナップによりゾーニング
にも対応しやすくしました。また、ドアの開閉はフットスイッチの搭載※3により簡に
操作できます。
※3 両ドア仕様の洗浄室側に搭載されます。
5.防錆潤滑剤処理
コース選択により、洗浄槽内へ潤滑防錆剤を自動注入し、器材にシャワー循環散布す
ることができます。

〈販売機種〉
装置名称
一般名称: 器具除染用洗浄器
販売名 : 減圧沸騰式洗浄器 RN型
全2機種: RN-80S 蒸気ヒータ式、 片ドア仕様
RN-80SW 蒸気ヒータ式、 両ドア仕様
製造販売届出番号:38B2X10002000002

〈販売目標〉
年間50台(全2機種合計)

〈販売価格〉
RN-80S 12,200千円(税別)
RN-80SW 13,200千円(税別)

〈装置外観〉
RN-80SW
写真はオプションの記録計付きです。

以 上



▼お問い合わせ先
三浦工業株式会社 ブランド企画室
TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126
Mail: burandokikakushitsu@miuraz.co.jp

PDF大型器材の洗浄にも対応する減圧沸騰式洗浄器「RN型」発売開始〔209KB〕


 ニュースリリース一覧へ戻る