トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  ガス焚きボイラSQシリーズのラインナップに相当蒸発量1500kg/hを追加

ニュースリリース


ガス焚きボイラSQシリーズのラインナップに相当蒸発量1500kg/hを追加

小型貫流ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長  盒桐監鵝砲蓮2010年10月にフルモデルチェンジをしたガス焚き小型貫流ボイラSQシリ−ズ(SQ-2000,2500,3000)のラインナップに、今回新たにSQ-1500AS型を追加しました。天然ガス仕様に関しては2015年4月、LPG仕様については2015年7月より販売いたします。

SQシリーズは、高効率・低NOx・省スペースなガス焚き小型貫流ボイラで、産業用・業務用熱源として数多くのお客様にご愛顧頂いており、今回追加した相当蒸発量1500kg/hの中容量クラスにおいては様々な業種の中小規模の工場で多く使用されています。
SQ-1500AS型は従来機種のAI-1500GZS型に比べて、ボイラ効率を3%向上、またターンダウン比を1:5に拡大し、低負荷領域においてボイラON/OFF回数を低減させることで実運転効率※1を向上させております。蒸気負荷率30%時において、実運転効率は約4.5%も向上しています。そして設置面積においては従来機種に比べ単缶時:36%、また2缶設置時:45%の削減を図り省スペース化を実現し、これまでSQ型をご提案できていなかったお客様への導入を視野に営業活動を進めています。2015年度の販売計画台数は100台を見込んでおります。
(※1 実運転効率 任意の蒸気負荷率におけるボイラの運転効率)

※仕様についてはPDFをご確認ください。

【SQシリーズの特長】
1 燃焼制御方式「高速多位置制御」
 ボイラは運転条件により効率が変化し、運転条件に応じて最も効率の高くなる燃焼ポイントが存在します。ミウラでは、この最も効率が高くなる燃焼ポイントを「エコ運転ポイント」と呼び、SQシリーズではエコ運転ポイントに対応したボイラ燃焼出力を持つ「高速多位置制御」を搭載しております。

2 エコ運転ポイント効果を最大限発揮する台数制御方式
 運転条件においてボイラ自身にエコ運転ポイント(最も効率の良い燃焼状態のポイント)を設定します。台数制御時にはエコ運転ポイントで優先的に運転を行います。多缶設置時には、台数制御装置によりエコ運転ポイントの燃焼台数が多くなるように制御を行いますので、システム効率※4が飛躍的に向上します。

3 ボイラ効率98%で省電力
 SQシリーズは、給水温度が低い場合において、排ガス中の潜熱まで熱回収が可能なエコノマイザ※5を標準装備し、ボイラ効率を98%※6まで高めました。また、送風機及び給水ポンプにはインバータを標準装備しており、自社開発の高効率送風機との併用により省電力化を推進します。
※4・・・多缶設置されたボイラシステムの効率
※5・・・排ガス中の熱を利用し、給水を加温する装置のこと
※6・・・ボイラ負荷率100%時、蒸気圧力0.49MPa、給水温度15℃、給気温度35℃
((財)日本小型貫流ボイラ−協会のボイラ性能表示基準による)

4 「連続パイロット制御」標準搭載
「高速多位置制御」の「高速」は、高速負荷追従性能を意味します。
ボイラは待機状態から起動する場合、安全確保のため燃焼炉内を換気します(プレパ−ジ)。プレパージを行う場合は起動から燃焼開始まで応答遅れが発生します。連続パイロット制御の場合はプレパージを行う必要は無く、連続パイロットから速やかに燃焼を開始することで急負荷変動時の蒸気圧力変化に即座に対応し、高速負荷追従性能を実現しております。

5 業界最高レベルの低NOx・低CO2性能
 大型予混合バーナと燃焼室が無いノンファーネス缶体を組み合わせた低温燃焼技術により、省エネ法が要求する空気比以下で業界最高レベルの低NOx性能を有し、環境負荷低減に大きく貢献します。
・NOx=25ppm(O2=0%換算、13Aガスでの実測値)


※ミウラでは「boiler」の長音符号の使い方について「ボイラ」を採用しております。

以 上

▼お問い合わせ先
三浦工業株式会社 ブランド企画室
TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126
Mail: burandokikakushitsu@miuraz.co.jp

PDFガス焚きボイラSQシリーズのラインナップに相当蒸発量1500kg/hを追加〔761KB〕


 ニュースリリース一覧へ戻る