トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を認証取得 〜業界唯一、ボイラ薬品製造工場が食品製造レベルの管理体制を確立〜

ニュースリリース


食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を認証取得
〜業界唯一、ボイラ薬品製造工場が食品製造レベルの管理体制を確立〜

小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 盒桐監)の製造グループ会社「三浦アクアテック株式会社(社長 宮下幹男)」では2015年2月27日、「家庭用/工業用軟水装置用途の造粒塩*1およびボイラ薬品*2の製造」において食品製造レベルの管理体制を確立しISO22000*3の認証を取得いたしました。
2015年3月25日に三浦工業?にてISO22000の認証書授与式をとりおこないましたのでお知らせします。

近年、わが国では、食品・飲料業界、医薬業界、病院などを中心に食品安全の管理体制構築に関心が高まっています。そのため多くの企業はHACCP*4,ISO22000,
FSSC22000*5を導入することで、品質・衛生管理を実施しています。ボイラ薬品においても、近年、食品安全の観点からの要求が高まってきています。

食品安全管理では、マネジメントシステム運用前の基本となるPRP*5(前提条件プログラム)がマネジメントシステムとともに重要とされています。FSSC22000においては、HACCPやISO22000にはなかったPRPを統一することで、より効果的で強固な食品安全管理体制の構築が期待できます。

こうした状況からミウラグループでは、各分野の知識や経験を持った社員を中心に食品安全チームを結成し、原材料受入から製造・出荷に至るすべての工程で食品安全マネジメントシステムの構築を行いました。
現状では、ボイラ薬品がFSSC22000の適用範囲に含まれていない事から、ISO/TS22002-1*6を自主的に組み込んだ形でのISO22000を運用することで、FSSC22000の食品製造と同等の管理体制を先取りする形での食品安全マネジメントシステムを構築しました。
この強固な管理体制の下、さらなる高品質でより安全・安心なボイラ薬品の提供に努めてまいります。


ISO22000認証書授与式
日時 2015年3月25日(水)11:00〜約20分間
場所 三浦工業株式会社 本社ビル
参加者 DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社 代表取締役社長 前田直樹
三浦工業株式会社 代表取締役社長 盒桐監
三浦アクアテック株式会社 代表取締役社長 宮下幹男
認証取得工場:三浦アクアテック株式会社
所在地:愛媛県松山市中西外509番地1
認証範囲:家庭用/工業用軟水装置用途の造粒塩および水処理薬品の製造
製品カテゴリー:L(化学製品製造)
認証取得日:2015年2月27日
認証機関:DNV GL ビジネス・アシュアランス


*1 造粒塩
軟水装置専用に独自の形状に加工されたペレット状の塩。
軟水装置とは、水を軟水化させるためにイオン交換樹脂を通して、硬度成分(マグネシウムイオンやカルシウムイオン)を取り除く装置です。イオン交換樹脂は、取り除いた硬度成分が蓄積されるため、それを再生するために定期的に専用の造粒塩を使用します。
*2 ボイラ薬品
ボイラの性能を維持するためには水質に合わせた水処理が必要です。用途に合わせた各種ボイラ用薬品を製造しています。
*3 ISO22000
ISO22000とは、2005年9月に発行された食品の衛生管理システムの国際標準であるHACCPをベースにした食品安全マネジメントシステムの国際規格です。
*4 HACCP
HACCP とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。 この手法は 国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。
*5 FSSC22000、PRP
FSSC22000とは、食品安全の基本である前提条件プログラムをより強化するため、ISO22000の前提条件プログラムの一部を具体化した認証スキームのことを言います。食品安全マネジメントシステムにおいては、いずれも運用を支えるのは、基本となる一般的衛生管理プログラムであり、これが機能しないとHACCPやISO22000が効果を発揮しません。これは“前提条件プログラム(PRP:Prerequisite Program)”と呼ばれています。FSSC22000の適用範囲は、サプライチェーン全体に拡大しており、食品製造、食品容器製造などの分野で、導入する企業が増えています。
*6  ISO/TS22002-1
ISO/TS22002-1とは、ISO22000における、一般衛生管理に関する要求事項を補強した、PAS220(食品製造のための食品安全に関する前提条件プログラム)を原案として2009年に発行された国際規格です。この規格とISO22000をあわせて、食品製造業向けのFSSC22000認証スキームは開発されています。

                                                                      以上
▼お問い合わせ先
三浦工業株式会社 ブランド企画室
TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126
Mail: burandokikakushitsu@miuraz.co.jp

PDF食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を認証取得〔194KB〕


 ニュースリリース一覧へ戻る