トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  ブラジルにボイラ製造工場計画のお知らせ

ニュースリリース


ブラジルにボイラ製造工場計画のお知らせ

小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 盒桐監鵝砲離屮薀献觚獣亘/MIURA BOILER DO BRASIL, LTDA.(本社 サンパウロ州ジュンジャイ市 社長 渡邊力)は、ブラジルにてボイラ製造工場を作り現地生産をすることとなりましたので、お知らせします。

当社は、1959年の会社設立直後、「世界一安くてよいボイラーを創ろう」のスローガンを掲げ、1981年の台湾進出以降、アジア・北中南米地域を中心にグローバル事業を展開し、小型貫流ボイラやMI(多缶設置)システム、メンテナンスサービスを世界のお客さまに提案してまいりました。

MIURA BOILER DO BRASIL, LTDA.は南米のボイラ販売の拠点として2012年4月にサンパウロ市にボイラのメンテナンス会社として設立、2012年7月にはジェンジャイ市にてボイラ販売とメンテナンス事業を行なっております。現状はミウラグループのアトランタ工場(USA)で製造したボイラを輸入販売しておりますが、国内生産によるメリットを有効活用しながら更なる競争力の強化を目指して2016年3月よりブラジル国内でのボイラ製造を開始いたします。
ブラジルは2014年度GDP世界第7位で、製造業を中心としたお客さまのボイラ需要が見込まれる市場であります。ミウラグループでは、ブラジルのお客さまに貫流ボイラを中心とした省エネルギー等の提案を推進し南米地域での事業拡大を目指します。
                                   記
【ブラジルでのボイラ製造の概要】
1.投資金額   約5億円
2.生産開始   2016年3月予定
3.所在地    RUA JOSE CAPRETZ 361-Parque Industrial-JUNDIAI-SP-BRASIL
4.工場敷地面積  2,250平方メートル
5.工場延床面積  1,550平方メートル

▼お問い合わせ先
三浦工業株式会社 ブランド企画室
TEL:089-979-7019  FAX:089-979-7126
Mail:burandokikakushitsu@miuraz.co.jp

PDFブラジルにボイラ製造工場計画のお知らせ〔146KB〕


 ニュースリリース一覧へ戻る