トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  ミウラのバラスト水処理装置「HK」 モデルチェンジ

ニュースリリース

2017年1月25日

ミウラのバラスト水処理装置「HK」 モデルチェンジ

発行日:2017年1月25日

 

 小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 宮内大介)(以下、ミウラ)は、このたび、バラスト水処理装置「HK」(以下、HK)において、モデルチェンジを行い、2017年4月1日から出荷開始することをお知らせします。

 当社は、2014年10月からHKの販売を開始し、お客様のご要望に対して各種船種・船型へ搭載してまいりました。今回、さらにお客様のニーズにお応えできるようバラスト水処理装置を構成する主要機器のフィルタを中心に大幅な改良を実施しました。

 

【特 長】

フィルタは全高を押さえたコンパクトサイズ

フィルタの濾過性能の向上、付属機器の改良を図り、装置高さを従来品の約2/3としました。また、付属配管・部品等の配置を見直し壁面付近への設置も可能になりレイアウトの自由度が増しました。これにより新造船、レトロフィットでこれまでの搬入・設置制限があった船型への搭載も可能となりました。さらに、メンテナンススペースが確保されメンテナンス性が向上しました。

フィルタの濾過性能

ミウラ独自のフィルタ構造を更に向上させることで、処理流量を確保し、流路抵抗を低減しサイズダウンを実現しました。これまで同様、50μm以上のLサイズを確実に補捉します。

洗浄から保管までの自動化             

バラスト水処理終了後の洗浄から保管までを自動化することで、トラブルの未然防止やバラスト水処理装置の操作・維持管理作業を軽減します。

 

 現在は、USCG型式承認取得において、環境試験を開始しました。

 今後も当社は、さらにお客様のご要望にお応えし、世界の海洋環境の保全に貢献してまいります。

              

       300FA             600FA              900FA

出荷開始予定・・・2017年4月1日

容量 m3/h

フィルタ型式名

300

300FA

300FEA

600

600FA

600FEA

900

900FA

900FEA

          (FEA:防爆タイプ)

                                                               以上

20170125_舶用_HKモデルチェンジ.pdf

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る