トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  『第55回愛媛マラソン』でミウラ社員がボランティア活動お接待と足湯ブース開設

ニュースリリース

2017年2月17日

『第55回愛媛マラソン』でミウラ社員がボランティア活動
お接待と足湯ブース開設

発行日:2017年2月17日

 小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 宮内 大介)は、2017年2月12日に開催された『第55回愛媛マラソン』において、参加ランナー約10,000人向けに、お接待と足湯のボランティアを実施しましたのでお知らせします。

 弊社では、2010年の第48回大会から毎年ボランティアを実施しています。マラソンコースとなる弊社北条工場に面した沿道にお接待所を、市内中心部にある堀之内の城山公園内に足湯ブースを開設し、ランナー向けに支援をしています。

 8回目となる今年は、約30名の社員がボランティアとして参加しました。当日は晴天の中、あんぱんやバナナ、スポーツドリンク、水を用意し、懸命に走り抜けるランナーに声援を送りながら配布しました。足湯ブースでは、大会事務局の協力の下、道後温泉からお湯を引き入れ、当社の蒸気ボイラで適温にしたお湯で、疲れたランナーに癒しを提供しました。

 弊社では、これからも地域に根ざした活動などを行ない、地域・社会に寄与してまいります。

※『愛媛マラソン』について

1963年からスタートしたマラソン大会。愛媛県庁前をスタートし、堀之内の城山公園をゴールとするコースで、日本陸上競技連盟公認。

城山公園では地元のグルメや名産が販売され、ランナーをはじめサポーターも楽しめるイベントとなっている。

 

▲ミウラお接待所             ▲ミウラ足湯ブース

20170217_愛媛マラソンでボランティア活動.pdf

以上

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る