トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  ミウラの家庭用軟水器 に新モデル登場硬度成分を限りなく0に近づけた 軟太郎「ソフティナ(R)」(戸建て用)発売

ニュースリリース

2017年2月23日

ミウラの家庭用軟水器 に新モデル登場
硬度成分を限りなく0に近づけた 軟太郎「ソフティナ(R)」(戸建て用)発売

発行日:2017年2月23日

 小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 宮内 大介)は、戸建て用の家庭用軟水器「軟太郎」の新モデルとして軟太郎「ソフティナ」を2017年3月から受注、4月より販売開始いたします。

 また、これを機に、家庭用軟水器のホームページ(http://www.nansui.jp)をリニューアルいたしましたのであわせてお知らせいたします。

水ストレスから、しあわせ「軟水生活(R)」へ

 通常、水道水の中には、硬度成分とよばれる金属イオン(カルシウムイ軟太郎ソフティナ(Web用).jpgオン、マグネシウムイオン)が溶け込んでいて、肌や髪のカサカサ・パサパサ感、あるいは浴槽や洗面器に頑固な水アカがつく、洗濯物がゴワゴワするなど、さまざまな水ストレスを引き起こす原因となっています。

 弊社の家庭用軟水器は、この水道水に含まれている硬度成分を取り除き、軟水(硬度成分が限りなく0の水)を作り出します。

(※硬度1mg CaCO3/L以下)

 

今回の新モデル軟太郎「ソフティナ」では、国内初の本格的な家庭用軟水器をお届けして以来20年の実績に基づき、機能・サイズ・スタイル・設置など様々な視点から改善を重ねました。家事がラクになる、水まわりが清潔になる、お肌にやさしいなど、快適な軟水生活を実現していただける、最新の家庭用軟水器です。

                                               ▲軟太郎ソフティナ HO-153DJ                                                                                   

軟太郎「ソフティナ」の主な特長

特長1 水道法の基準に適合した安全設計

軟太郎「ソフティナ」は給水装置としての第三者認証を取得し、水道法の基準に適合していますので、飲用を含め安心してご使用になれます。これ一台で家じゅうの水を軟水に変えることができます。

特長2 コンパクトになって、屋外設置の省スペース化を実現

屋外設置タイプなので、大切な居住空間の邪魔をすることがありません。本体の大きさは、旧モデルに比べて24%小型になり、省スペース化を実現。出入り口以外の配管を内蔵した、スマートでスッキリとしたデザインです。

特長3 最大流量が大幅アップ

旧モデルと比較し、最大30%以上の流量アップを実現しました。(※給水一次圧力によって変動します。)

特長4 全自動制御で安心供給

全自動制御で、定期的にイオン交換樹脂を再生します。手間をかけずに、安定した水質の軟水が供給できます。旅行など長期間使用しないときは自動洗浄機能で内部の衛生状態を保持するので安心です。

仕様

製品名称:軟太郎ソフティナ

機種名: HO-153DJ

 本体 - 幅730×奥行335×高さ770mm

 乾燥重量 - 48kg

 樹脂量 - 15L

 定格通水量 - 1.2m3/h

 電源電圧 - AC100V 50/60Hz共用

 消費電力 - 3W

 接続口径 - 原水入口、軟水出口20A,排水出口25A

価格

本体標準価格:336,000円 (税別)

※据付工事・試運転費用が別途必要となります。

※快適な軟水生活の継続には「軟水ライフ・ハッピー契約」が必要です。(月額3,400円;税別)

初年度販売目標台数:1,300台です。

 

 弊社の家庭用軟水器は、国内シェアNo.1の実績があります(自社調べ)。また昨年12月には、契約数20,000件を突破しました。

 ミウラは、これからも、みなさまにより快適な生活を提供できるよう努めてまいります。

以上

20170223_軟太郎ソフティナ.pdf

家庭用軟水器ホームページ:「ミウラの軟水生活」http://www.nansui.jp

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る