トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  ミウラ初の大型ショールームが2018年6月オープン!~省エネ技術「トータルソリューション」を発信~

ニュースリリース

2017年3月6日

ミウラ初の大型ショールームが2018年6月オープン!
~省エネ技術「トータルソリューション」を発信~

発行日:2017年3月6日

 小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 宮内 大介)は、1989年に本社ビルを設立して以来約30年ぶりに、ミウラの省エネ最新技術である「トータルソリューション」をテーマとした大型ショールームを建設することとなりました。つきましては2017年3月1日に、本社敷地内の建設予定地において地鎮祭をとり行いましたのでお知らせいたします。

 今回新たに建設されるショールームは、ミウラの経営理念である『世界のお客様に省エネルギーと環境保全でお役に立つ』というミッションを実現するための最新技術の紹介を始め、創業からの歴史や熱・水・環境・電気・空気に関わる各事業のPRゾーン等の展示を計画しています。法人のお客様を対象とした施設で、この場を通じてミウラ製品をさらに知っていただき、お客様と信頼関係を築く場として活用いたします。

 また、建設予定の建物には、2階建てのショールーム棟と、4階建ての事務所西棟があり、両建物1・2階はショールームとして展示室や来客室、セミナールームなどが入り、事務所西棟の3・4階は事務所として使用いたします。

 先日行われた地鎮祭においては、弊社役員や建設工事関係者など約40名が出席し、工事の無事と安全を祈願いたしました。着工は2017年3月、完成は2018年5月末を予定としております。

沢山のお客様にご来場いただき、より一層ご満足いただくための最適な製品ご提供を目指してまいります。

▲完成イメージ図

新ショールーム概要>  

工場名称

(仮称)三浦工業 ショールーム棟新築工事

住所

松山市堀江町7番地

着工

2017年3月

完成

2018年5月末予定

総工費

約22億円

建築面積

ショールーム棟:約400平方メートル

事務所西棟:約1200平方メートル

ブリッジ:約30平方メートル

延床面積

ショールーム棟:約770平方メートル

事務所西棟:約4600平方メートル

ブリッジ:約60平方メートル

         

▲地鎮祭の様子(高橋会長)         ▲地鎮祭の様子(宮内社長)        ▲建築予定の土地 

                                                          以上

20170306_新ショールームの地鎮祭.pdf

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る