トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  三浦工業株式会社が「ミウラジョブパートナー株式会社」を設立
特例子会社として認定

ニュースリリース

2017年6月27日

三浦工業株式会社が「ミウラジョブパートナー株式会社」を設立
特例子会社として認定

 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 宮内大介)は、グループ会社である「ミウラジョブパートナー株式会社」(以下、MJP)がこの度、2017年5月8日に特例子会社※として認定されましたのでお知らせいたします。

 MJPは、障がい者にとって、その能力が最大限発揮できる働きがいのある、働きやすい職場作りと障がい者の雇用機会の拡大を目的に2017年2月に設立いたしました。

 今回の認定を受け、更なる職場環境の整備及び雇用の拡大に努めてまいります。

<特例子会社 MJP概要>

(1)商号    ミウラジョブパートナー株式会社

(2)所在地   松山市堀江町7番地 

(3)代表者名  代表取締役社長 福島広司

(4)資本金   500万円

(5)事業内容  本社地区施設の清掃、点検、メンテナンス及び環境保全に関する業務

(6)従業員数  10名

以上

※「特例子会社」制度とは

事業主(企業)は、障害者雇用率制度(法定雇用率=2.0%)により障がい者の雇用機会の確保が義務付けられている。障がい者の雇用促進及び安定を図るため、事業主は障がい者雇用に特別の配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たす場合には厚生労働大臣の認可のもと「特例子会社」と認定される。そして特例としてその子会社に雇用されている労働者を親会社に雇用されているものとみなして、実雇用率算定を可能としている。

20170627_MJP設立 特例子会社として認定.pdf

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る