トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  自動シャッター式ドア蒸気滅菌器 
スタンダードモデル「RX・RX-F型」発売

ニュースリリース

2017年9月26日

自動シャッター式ドア蒸気滅菌器 
スタンダードモデル「RX・RX-F型」発売

 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社 愛媛県松山市 社長 宮内大介)は、このたび、医療機関向けに「包装品用高圧蒸気滅菌器RX・RX-F型」を2017年10月より発売します。

<開発の背景>

 従来の高圧蒸気滅菌器RG・RG-F型は、当社独自の自動シャッター式ドアにより、大幅な省スペース化と作業者の労務軽減・安全性向上を実現し、多くのお客様にご愛顧いただいております。

 今回、RG・RG-F型をフルモデルチェンジし、2017年9月1日に発売した自動シャッター式ドア蒸気滅菌器 高機能バージョン「RZ・RZ-F型」に続いて、豊富なオプションと新乾燥方式採用による乾燥性能の向上・省エネ実現した"スタンダードモデル"として「RX・RX-F型」を発売いたします。

<装置の特長>

 真空乾燥と空気対流乾燥による新乾燥方式を採用し、従来のRG・RG-F型と比べて乾燥時間は約15%*短縮、ランニングコストは約20%*低減となります。(*自社調べ)

<販売機種>

販売名

RX型

RX-F型

一般的名称

包装品用高圧蒸気滅菌器

包装品用高圧蒸気滅菌器

医療機器認証番号

229AFBZX00020000

229AFBZX00019000

間口サイズ

W:660×H:1000

W:660×H:1450

<機種の型式>

RX型・・・10種類となります。

一般蒸気仕様

クリーン蒸気発生装置内蔵仕様

片ドア式

12N、18N、24N

12V、18V、24V

両ドア式

18NW、24NW

18VW、24VW

RX-F型・・・12種類となります。

一般蒸気仕様

クリーン蒸気発生装置内蔵仕様

片ドア式

24FN、32FN、40FN

24FV、32FV、40FV

両ドア式

24FNW、32FNW、40FNW

24FVW、32FVW、40FVW

発売日・・・2017年10月1日

<製品外観>

▲RX-40FVW

以上

20170926_高圧蒸気滅菌器スタンダードモデル RX型をラインナップ.pdf

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る