トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  三浦工業のグループ会社「ミウラシンガポール社」 バングラデシュ駐在所開設のお知らせ

ニュースリリース

2018年6月18日

三浦工業のグループ会社「ミウラシンガポール社」 バングラデシュ駐在所開設のお知らせ

 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市、社長:宮内大介)のグループ会社「ミウラシンガポール社」(以下、ミウラシンガポール)(代表者:村上雅彦)はバングラデシュ駐在所を6月10日に開設いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.設立の目的

ミウラシンガポールは2008年5月に設立し、ASEAN地域と周辺のアジア地域にて貫流ボイラ、水処理装置の販売・メンテナンス事業を行っております。2009年にはミウラインドネシア株式会社、2014年には三浦工業(タイ)株式会社を設立し、ASEAN及びアジア地区への販売に力を入れて参りました。ミウラシンガポールでは、本社、2015年10月に開設したマレーシア駐在所に続いてバングラデシュ駐在所を開設することとなりました。バングラデシュでは繊維・染色産業の中国からの移転に伴い、蒸気需要が急速に拡大しております。また、1人あたりのGDPが1,500USDを超え、急速な経済成長に伴い、省エネルギー化に対応できるボイラなどのインフラ設備の需要が高まってきていることから、首都ダッカ市内に駐在所を開設することになりました。

2.駐在所の概要

(1)

会社名

英語   MIURA SINGAPORE CO PTE.LTD.

日本語  ミウラシンガポール社

(2)

支店名

英語   Bangladesh Representative Office

日本語  バングラデシュ駐在所

(3)

所在地

ダッカ

(3)

設立年月

2018年6月10日

(4)

代表者

モハマド リズワン

(5)

事業内容

各種ボイラ、水処理装置等の市場調査

 弊社では、貫流蒸気ボイラを中心としたMI(多缶設置)システムによる省エネルギー化をトータルで提案し、熱・水・環境の分野で環境に優しい社会、きれいで快適な生活の創造に貢献する企業として環境負荷低減へ貢献したいと考えております。

以上

20180618_バングラデシュへ駐在所を開設.pdf

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp


ニュースリリース一覧へ戻る