トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  ミウラが60周年に向け新たなブランディング広告を開始「そのひらめきに、愛はあるか。」

ニュースリリース

2018年10月1日

ミウラが60周年に向け新たなブランディング広告を開始
「そのひらめきに、愛はあるか。」

 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市 社長:宮内大介)は、来年5月1日に設立60周年を迎えます。これを機に、2018年10月より広告宣伝を一新し、「そのひらめきに、愛はあるか。」をキャッチフレーズとした新しい広告宣伝活動を開始いたしますので、お知らせいたします。

 ミウラは、2012年度より「ワク沸クミウラ」をキャッチフレーズに、ボイラはもとより、熱・水・環境の様々な事業分野で、お客様の抱える諸問題を解決するトータルソリューション提案とグローバル展開の実態を訴求し、理解と信頼をいただける活動を行って参りました。新しい広告宣伝活動は、誰からも愛され選ばれる、特別な存在になるための活動を開始いたします。
 新しい広告宣伝のキャッチフレーズ「そのひらめきに、愛はあるか。」は、ミウラのコーポレートマークMIURAロゴマーク.jpgに込められた思いから生まれました。

 MIURAの「 iのみ.jpg 」は、力強さの象徴である人(i)と独自技術のひらめき(!)を表現しており、ミウラでは、一人ひとりの「ひらめき」を何よりも大切にし、そのひらめきに「愛」を込めることができる人でありたいとの思いが込められています。

 新しい広告宣伝活動は、全社員が行います。60周年という節目の年に、ミウラに流れているDNAを再認識することで、社員一人ひとりが自分のミッションをより深く理解し、日々の業務のなかで「そのひらめきに、愛はあるか。」を行動で示すことで、誰からも愛され選ばれるミウラブランドを築き上げていきたいと考えています。

≪新ブランディング広告展開について≫

1.新CMを10月より配信開始します。

10月はBS放送と愛媛県内4局を中心に集中放映いたします。YouTubeからもご覧いただけます。 

■あいくんは想う テレビCM(30秒Ver.) https://youtu.be/6z9arP_ElxI

CM_ミウラロゴ.jpg CM_あいくんとキャッチフレーズ.jpg

〜CMコンセプト〜

あいくん.jpg今回、キャラクターとして登場するのは真面目で感動屋な「あいくん」。

彼は、人(i)とひらめき(!)の象徴です。

空気が澄んでいるからこそ見える美しい星々を舞台に、

あいくんが想いを馳せている様子を可愛らしくコミカルに表現しています。

▲「あいくん」・・・ あいくんは今後、様々な媒体に展開していく予定です。

2.弊社WEBサイトに特設サイトを開設しました。

■「そのひらめきに、愛はあるか。」 http://www.sonoai.jpweb_キャッチフレーズ.jpg

新キャッチフレーズ「そのひらめきに、愛はあるか。」の

生まれた背景やフレーズにこめられた想いなどを、

より詳しく知っていただけるサイトとなっております。

 

3.新聞広告を掲載しました。

新たなキャッチフレーズ「そのひらめきに、愛はあるか。」

ミウラがこのコピーに込めた思いを15段広告へ掲載します。

日本経済新聞20181001.jpg 〈日本経済新聞:2018年10月1日掲載〉

 

以上

20181001_新ブランディング広告スタート「そのひらめきに、愛はあるか。」.pdf

▼お問い合わせ先

三浦工業株式会社 ブランド企画室

TEL:089-979-7019 FAX:089-979-7126

Mail: info_miuraz@miuraz.co.jp 


ニュースリリース一覧へ戻る