トップページ  >  ニュースリリース一覧  >  新たな水処理装置2機種開発中!8月に初公開!~新型純水ユニット~

ニュースリリース

2019年7月23日

新たな水処理装置2機種開発中!8月に初公開!
~新型純水ユニット~

 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市 社長:宮内大介)は、新たな純水ユニットを2020年4月頃の販売開始を目標に現在開発中です。2019年8月1(木)〜3日(土)に東京(会場:幕張メッセ 9ホール)にて行われる「愛とひらめきミウラフェア 世界へ、未来へ、+iを。」を皮切りに全国5会場にて公開いたします。

新型純水ユニット【MRO-C + WI】

開発背景

新型純水ユニット(MRO+WI) .jpg 
 システムに応じた最適な純水機器をワンユニットに搭載したハイスペック・コンパクトな新型純水ユニットを開発中です。RO膜(逆浸透膜)を搭載したRO装置「MRO-C型(2019年4月発売開始)」、およびEDIモジュール(電気再生式)、脱炭酸膜を搭載した電気再生式純水装置「WI(開発中)」を、ワンユニット化した純水装置です。

 弊社のRO装置は、水温の影響を受けずに所定流量を得られる「定流量フィードバック制御」を独自技術として採用しております。「MRO-C型」では、さらに原水圧力を有効利用しポンプの消費電力をより抑える「給水圧力フィードバック制御」と、水温に応じて回収率を1%刻みで制御し排水量をより抑制する「排水量フィードバック制御」を採用。「MRO-C型」に加えて、RO水中のイオンや炭酸ガス成分を除去するEDIモジュールおよび脱炭酸膜を搭載した電気再生式純水装置「WI」にて、さらに高純度の純水を連続的に製造することができ、製薬・化粧品の原料水、精密機器・電子部品の洗浄水などの用途を中心に幅広くご利用いただけます。

 従来の純水ユニットを進化させ、弊社独自の技術による省エネ、省水およびコストダウンを実現する装置となっております。

特長

●最適装置構成によるワンユニット

原水水質・要求水質に応じた最適な装置構成を専用架台に搭載し、ワンユニット化。装置間の配管・配線工事も不要なため、工事の短縮も図れます。

●省スペース

各機器の連結連携制御および最適な密着設置によりメンテナンスに必要なスペースを含めた省スペース化が可能です。

●ミウラ独自の3つのフィードバック制御

処理水量、給水圧力、排水量に関する弊社独自の3つのフィードバック制御により、省エネ、省水、省スペースに貢献します。



※内容は発表時のものです。装置の仕様変更等により、異なる場合がありますのでご了承下さい。

【弊社HP:参考情報】

■2019/3/5 さらに進化を遂げたハイスペック・コンパクトRO装置 「MRO-Cシリーズ」新発売

 http://www.miuraz.co.jp/info/newsrelease/2019/03/05/1500.html

■2019/4/22 『愛とひらめきミウラフェア』を、2019年8月から全国5会場で開催いたします。

 http://www.miuraz.co.jp/info/information/2019/01/20195160.html  

■2019/7/23 新たな水処理装置2機種開発中!8月に初公開!〜排水リユース向け新型UF膜ろ過装置WU〜 (同時リリース)

 http://www.miuraz.co.jp/info/newsrelease/2019/07/23/1005.html 

以上

20190723_アクア二機種リリース 新型純水ユニット「MRO-C + WI」.pdf


ニュースリリース一覧へ戻る