トップページ  >  新製品情報一覧  >  パック食品の加熱殺菌冷却装置“食品加熱冷却機CQ−120型”

新製品情報


パック食品の加熱殺菌冷却装置“食品加熱冷却機CQ−120型”

概要
 食品加熱冷却機は、内側面に多数の噴射ノズルを配置、また下部に蒸気で加温する水タンクで構成されています。また、屋外には冷水装置を組み込んだ冷水タンクユニットがあります。真空パックされた食品はトレーに並べられ台車で本体内に入れます。
 加熱殺菌はノズルから噴射された熱水シャワーで行われ、殺菌条件を満たした後自動的に冷水シャワーに切り替わり冷却を行います。
特長
a、新開発のシャワー式で、ムラの無い急速加熱・急速冷却が出来ます。
b、加熱・冷却が一台で行えるため、省力・省スペースとなります。
c、加熱・冷却の温度調整が可能で、多様な自動制御運転が出来ます。
d、真空パックを用いた真空調理にも対応できます。
CQ−120
CQ−120

 新製品情報一覧へ戻る