トップページ  >  新製品情報一覧  >  システム軟水装置 MWシリーズ 大容量ラインナップ追加

新製品情報


システム軟水装置 MWシリーズ 大容量ラインナップ追加

装置の概要
2008年11月より発売開始された「システム軟水装置MWシリーズ」は新再生技術「スプリットフロー再生」の採用により、従来では相反し両立の難しかった「ランニングコストの低減」と「高純度軟水」の要求を両立させることができました。また、この「スプリットフロー再生」は原水水質条件の厳しい地域でも高純度の軟水を供給することが可能なことから、現在は北米・中国・韓国の当社海外拠点へ水平展開し、世界に向けて販売しております。
近年は、大規模な工場・設備への当社ボイラ導入事例が増加し、それに伴い、ボイラに軟水を供給する軟水装置の大容量化が求められてきました。このたび、そのニーズに対応するため、大規模ボイラ設備における軟水設備の省スペース化、トータルコストや管理機能を向上させることを目的とした商品としてMWシリーズの大容量タイプを開発いたしました。
特長
 屮薀鵐縫鵐哀灰好箸猟禪此廚可能な進化型「スプリットフロー再生」の採用   
⊃契澤廚梁膰径コントロールバルブ採用
樹脂製タンクと専用架台によるユニット化
ぃ殴罐縫奪塙柔で24時間運転対応
ズ得献織ぅ潺鵐阿療正化による節塩・節水
硬度もれ発生時も自動切換により軟水確保
通信機能搭載
MW-200
MW-200

 新製品情報一覧へ戻る