トップページ  >  新製品情報一覧  >  塔式ろ過装置 WAシリーズ

新製品情報


塔式ろ過装置 WAシリーズ

開発背景
2010年10月発売の塔式ろ過装置「WAシリーズ」は、安定水質・安定水量・安定供給を追及した高機能ろ過装置として、水処理システムの高純度化、高効率化、省力化に貢献しております。
今回「WAシリーズ」に耐食性の優れたプラスチック製ろ過塔を採用した新シリーズの除鉄除マンガン装置、砂ろ過装置、活性炭ろ過装置をラインナップに追加します。
中容量は6月から、大容量は8月から販売を開始いたします。
特長
 岼堕蠖綣繊廖◆岼堕蠖緡漫廖◆岼堕蟠ゝ襦廚亮存宗蔽1)
除鉄・除マンガン装置と砂ろ過装置には、濁度監視装置を内蔵し、原水と処理水の濁度を測定し、適切な処理が行われていることを監視します。また、通水流量計とろ過層差圧検出器を内蔵し、適正な運転状況であることを監視すると共に、予期せぬ早期詰まりや流量低下時にはアラームを出力します。

耐食性に優れたプラスチック製ろ過塔、コントロールバルブの採用
従来の金属製ろ過塔に加えてプラスチック製のろ過塔およびコントロールバルブを採用した耐食性タイプをラインナップに追加したことで、原水が腐食性水質の場合や残留塩素濃度が高い場合に最適です。

C耆椴務萓炭ろ過装置の高機能化(注2)
標準処理水量1.2〜12.0m3/hの中容量活性炭ろ過装置にもマイコンを搭載したことで、複数の再生モード(周期・曜日/時刻、外部信号)からの選択が可能となり、また積算流量等の管理データ・メモリ機能搭載により日常管理や停電復帰時の省力化が図れます。

ぅンラインメンテナンス(注1)
ろ過システム制御盤WP2(別売)との連携によって、24時間、365日対応の充実したメンテナンスサービスを提供します。
 (注1):WA-400〜1000AMP/ASP、WA-500〜1000ACPシリーズに対応。
 (注2):WA-40〜400ACPシリーズに対応。
WA-ACP
WA-ACP

 新製品情報一覧へ戻る