第46回 日本現代工芸美術展
これまでの特別企画展
日本現代工芸美術展

第46回 日本現代工芸美術展
9月15日(土)〜10月5日(金)

この度、第46回日本現代工芸美術展が、私共ミウラート・ヴィレッジで開催できることとなりました。
本美術展は全国の現代工芸作家からの公募展であり、工芸全般に亘るものとして、また独創性に富んだ作品が出展されるという意味で、高い次元での刺激的な展示会だと言われています。 開催の準備のためもあり、昨年第45回の展示会場である東京へ出向かせていただき、改めて現代工芸の領域の広さと作品の迫力に驚かされました。
今展では現代工芸美術家協会の役員の方々、受賞された方々、そして四国の作家の皆様の作品が一堂にご覧いただけます。この展示会をきっかけとして愛媛の現代工芸作家の皆様のみならず、多くの工芸作家を志す方々へ新たな刺激となり、創作活動に更に新たな力となることを、祈念いたしております。
そして来館いただいた方々には、身近に、現代工芸に取り組み、チャレンジを続けられている作家の皆様の活動があることをご認識いただく機会になりますよう期待いたしております。

館長 白石 省三

現代工芸美術作品
(チラシ抜粋)

開館時間
休館日
入場料
主催
共催
後援

:9:30〜17:00(入場は16:45まで)
:月・火曜日(※9月17、24日は開館)
:一般800円(前売600円)、大学生300円、 高校生以下無料
:ミウラート・ヴィレッジ、(社)現代工芸美術家協会、現代工芸美術家協会四国会
:株式会社ミウラ
:愛媛県教育委員会、松山市教育委員会、宇和島市教育委員会、砥部町教育委員会、
愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛

Copyright © Miurart Village Art Museum. All Rights Reserved.三浦工業株式会社トップページへ