米林雄一展 〜微空からの波動〜
これまでの特別企画展
米林雄一展 〜微空からの波動〜 11月16日(日)〜2009年1月25日(日)


このたび東京藝術大学彫刻科教授の米林雄一氏の退任記念展を東京藝術大学との共催により、当館において開催させていただくことになりました。
米林先生には、ミウラート・ヴィレッジ開館のおりに、館内の壁にかける三浦工業株式会社の創業者であり、また当館の設立の企画者でもありました故三浦保氏のブロンズレリーフを制作していただきました。そのご縁から、米林先生にとっても大きい節目となり、またこれまでの集大成ともなるこの作品展を、格別の想いで企画させていただきました。
展示作品をご覧いただくとお分かりいただけますが、米林先生の作品に付けられているタイトルの多くに「微」という文字があります。この意味は、かすかなこと、ほのかではっきり見えない、ということであり、1の100万分の1を示すものでもあるようです。宇宙から、または自然界からのわずかな信号をイメージされているのではないかなどと、想像が膨らんでいきます。この私の見方は当たらずとも遠からず、といったところのようです。と申しますのは、先生は宇宙航空研究開発機構(JAXA)と関わりのあるプロジェクトに参加されておられるようです。
今展におけるワークショップにおいても、先生のご提案によりJAXAのご協力をいただいて、愛媛の小・中学生向けに宇宙に関する授業を計画中です。これが実現できれば、芸術とはかけ離れた存在に思われてきた宇宙科学の分野が、私たちの身近なところのものに感じられることになりそうです。その意味でも、今までに無いワークショップになるだろうと期待しております。
皆様には、是非当館へお越しいただき、作品をご覧頂くことにより、新たに湧き出るイメージを体感していただければと思います。
最後になりましたが、本展開催のために米林先生には、随分とご尽力いただきました。ありがとうございました。また、ご協力、ご指導いただきました薩摩先生、及び東京藝術大学ほか関係各位に心から感謝申し上げます。

ミウラート・ヴィレッジ  館長 白石 省三

作品紹介


開館時間
9:30〜17:00(入場は16:45まで)
休 館 日
月・火曜日<11月24日(月・振休)、12月23日(火・祝)、2009年1月12日(月・祝)は開館>
※12月29日(月)〜2009年1月6日(火)は年末年始につき休館。
入 場 料
一般800円(前売600円)、高大生500円、 小中生300円、未就学児無料


催し案内 JAXA開発員による宇宙教室 11月29日(土)午前10時〜 ※要問い合わせ

好評のうちに終了いたしました。
ご来館いただいた皆様、ありがとうございました。

米林雄一展 ワークショップのご報告

11月29日(土)、米林雄一展関連イベントとして、米林先生、JAXA職員、 日本宇宙フォーラムの研究員の方を招いて、参加者が約200人の大規模なワークショップを開催し、好評のうちに終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 そのワークショップの内容を、ご紹介します。
<クリックすると、PDFページが開きます。>

ワークショップのご報告<クリックしてください>

地球と宇宙を結ぶひとがたワークショップ

 
Copyright © Miurart Village Art Museum. All Rights Reserved.三浦工業株式会社トップページへ