水彩画展 〜光、影、そして見えない空気を感じよう〜
これまでの特別企画展

水彩画展
<チラシ抜粋>


水彩画の魅力とは、旅を共にできることがあげられます。見たものを、構図だけでなくその場で感じた色彩までも記憶させることができ、いつまでもみずみずしく潤った艶やかな作品に人々は魅了されます。水彩は、にじみ、ぼかしなどの技法も手伝って色は無限に表現でき、不透明水彩、透明水彩絵具の選択により、画面の厚みや、色の印象までも変えることができます。個々の表現によってさまざまに変化するこの水彩画の可能性の広さを、多くの水彩画ファンに楽しんでいただければと思い、水彩画展を企画し、今展で二回目の開催となります。今回は、第一回目の水彩画展で出品され、公開制作が大好評だった旅する画家・長谷川隆氏、国内外の風景をリアルに描く田中己永氏、様々な色を自由に操り、おだやかな光を感じさせる青木美和氏をご紹介いたします。さらに特に愛媛県で目にする機会の少ない水彩画家のご紹介として前回の小堀進、中西利雄に引き続き、明治の水彩画界に多大な影響を及ぼした国際的アーティストの吉田博と丸山晩霞の作品を特別展示いたします。互いに影響し合い、熱き友情が生涯にわたって続いたというこの二人の作品は、明治の風景画史に燦然と刻まれております。

ミウラート・ヴィレッジ  館長 白石 省三

 

光、影、そして見えない空気を感じよう

水彩画展

2011年8月21日(日)〜10月2日(日)

開館時間
9:30〜17:00(入場は16:45まで)
休 館 日
月・火曜日<9月19日(月・祝)は開館>
入 場 料
一般600円、高大生300円、中学生以下無料

 

水彩画展 作品紹介
<チラシ抜粋>
 

<<関連イベント>>

− 作家来館・作品解説 −
2011年8月21日(日) 午前10:00〜午後2:00
青木美和氏、田中己永氏、長谷川隆氏が来館。

− 青木美和氏 公開制作 −
8月27日(土)、28日(日) 午前11:00〜午後4:00
美術館内にて、青木美和氏に公開制作をしていただきます。

※事前申込不要、入場料のみでご参加いただけます。

 

Copyright © Miurart Village Art Museum. All Rights Reserved.三浦工業株式会社トップページへ