池西剛展 〜正統の探求・陶の奇才〜
これまでの特別企画展

正統の探求・陶の奇才 池西剛展
<チラシ抜粋>


このたびミウラート・ヴィレッジでは、「正統の探求・陶の奇才 池西剛展」を開催いたします。
池西氏は1961年大阪府に生まれ、各地にて日本、朝鮮、中国の陶磁を学び、1993年愛媛県今治市に築窯、「不言窯」と命名し、その後団体に属することもなく、この愛媛の地で制作を続けてこられました。
池西氏が手がけるやきものは信楽焼、備前焼、高麗茶碗、黄瀬戸、瀬戸黒、黒高麗、唐津、白磁など多岐にわたりますが、どの分野においてもその作品からは池西氏の類いまれなる才能と、陶磁に向き合う真剣な眼差しと姿勢を垣間観ることができます。
池西氏にとって古陶磁の忠実な再現は単なる初歩的な基礎技術であり、その作品は、あえて古典的な姿を規矩とするなかに古今東西さまざまな分野の美の要素を融和させることを主眼としており、その上でやきものにおける普遍的な美、ひいては日本の美や思想の正統を探求し続けることを目的とされています。
この展覧会では、池西氏の作品と、その「座傍の師」であり制作の基盤ともなっている氏の蒐集品の一部をあわせて展示いたします。是非この機会に多くの方にご覧いただければ幸いです。

ミウラート・ヴィレッジ  館長 白石 省三


−正統の探求・陶の奇才−
池西 剛 展

2011年10月16日(日)〜11月27日(日)

開館時間
9:30〜17:00(入場は16:45まで)
休 館 日
月・火曜日(祝日は開館)
入 場 料
一般600円、高大生300円、中学生以下無料

 

池西剛展作品紹介
<チラシ抜粋>

 

関連イベント
2011年10月22日(土)、23日(日)、29日(土)、
11月2日(水)、5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)

※いずれのイベントも事前申込不要。
「対談」「やきもの講座」については、定員になり次第、受付を終了させていただきます。

 

Copyright © Miurart Village Art Museum. All Rights Reserved.三浦工業株式会社トップページへ