三浦保 十七回忌によせて 〜追想展
これまでの特別企画展

十七回忌によせて 三浦保〜追想展 2012年12月16日(日)〜2013年1月27日(日)
<チラシ抜粋>


この度、ミウラート・ヴィレッジでは「三浦保 〜 追想展」を開催いたします。三浦保氏は、1928年に松山市に生まれました。徳島工業専門学校を卒業し、企業人となった後、父の後を継ぎ会社経営に携わります。1959年に三浦工業を設立後、たぐいまれな経営手腕を発揮して一代で同社を上場企業にまで高め、社会に貢献してまいりました。
企業家として多忙を極める傍ら、1963年より陶芸を始め、能、書、絵画を嗜み、その高度な芸術性は晩年にかけて全精力を傾注して取り組んだ独自の陶板制作において昇華しました。
また、美術品のコレクターとしても、精魂込めて国内外から優れた美術品の蒐集に取り組みました。当館には、「良質な美術品を、地域の人々や社員に見せてあげたい」との熱い想いで集められた多種多様な蒐集品が収蔵されております。
氏が亡くなってもう17年が経ちますが、その事業と芸術への情熱と遺志は、三浦工業とミウラート・ヴィレッジに脈々と受け継がれております。今展では、特に氏の経営哲学や遊び心にも触れる機会も設けておりますので、楽しく賑やかに故人を偲んで頂けたら幸いです。

この展覧会に際し、御指導、御協力下さった方々、快く大切な作品をお貸し下さった方々に深く御礼申し上げます。

ミウラート・ヴィレッジ (三浦美術館)

十七回忌によせて

三浦保〜追想展

2012年12月16日(日)〜2013年1月27日(日)

開館時間
9:30〜17:00(入場は16:45まで)
休 館 日

月・火曜日
※12月24日(月・振休)、2013年1月7日(月)、
8日(火)、14日(月・祝)は開館します。
<年末年始休館>
2012年12月29日(土)〜2013年1月6日(日)

入 場 料
一般400円、大学生以下無料

 

作品紹介
<チラシ抜粋>

〜会期中のイベント〜

淡交会松山支部による呈茶

会期中の土、日曜日、
及び、1月7日(月)、8日(火)、14日(月・祝)
美術館2Fラウンジにて開催いたします。

※入場料のみでご参加いただけます。

Copyright © Miurart Village Art Museum. All Rights Reserved.三浦工業株式会社トップページへ