これまでの特別企画展

世界が絶賛した海中芸術 伊東昭義展


 このたびミウラート・ヴィレッジにて「世界が絶賛した海中芸術 伊東昭義展」を開催いたします。
ここ四国の地に於いて初となる、世界が絶賛した伊東昭義の海中芸術を御紹介できますのは当館にとりまして誠に光栄なことでございます。米国スミソニアン美術館やユネスコで日本人として初めて個展を開催し、異例の観客動員数を果たすなど、その独特の芸術性は世界的に高い評価を得ております。
 伊東昭義は日本大学芸術学部卒業後、プロの彫刻家として斬新で創造性に満ちた作品を発表するだけでなく、絵画や陶芸などあらゆるアートに深い関心を示してきました。元新聞社のカメラマンであった父から受け継いだ資質と子供の頃からの自然との深い結びつきが伊東芸術の源であり、さらに海中芸術へと昇華されていきました。彼の芸術のコンセプトは自然の持つ力とアートによる力を融合させ、海中の美の本質に迫った写真芸術ですが、その根幹には環境を破壊し続けて来た人類への警鐘も込められております。
これまで海中を訪れたことが無かった多くの人は、そこに存在する色彩の豊かさや多様な生物の生態に気付くことは無かったでしょう。本会場に於きましては、鮮やかで美しい作品群が浦島太郎となった観覧者の皆様方を竜宮の海への旅に御案内致します。

ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)

 

世界が絶賛した海中芸術 伊東昭義展

2017年6月18日(日)〜8月20日(日)

開館時間
9:30〜17:00(入場は16:45まで)
休 館 日
月・火曜日(祝日は開館)
入 場 料
一般800円(前売り600円)、高大生300円、中学生以下無料