トップページ  >  製品情報  >  特機ボイラ  > 排ガスボイラ(コージェネレーション用)

排ガスボイラ 〈コージェネレーション用HRSG〉

発電時の排気から熱回収し、エネルギー効率をアップ!

省エネ・CO2削減

エネルギーコストを削減

エネルギー源の分散により電力供給をバックアップ

用途
  • コージェネレーションシステム
資料請求・お問い合せ

お客様の環境、用途・目的に応じた
「排ガスボイラ」をご提案します。

  • 排ガスボイラ製品
  • ミウラの排ガスボイラの特長
  • 導入のシステム例
  • 納入事例

排ガスボイラ製品

ガスエンジン専用

排ガス蒸気ボイラ ECS-G

業界初のマイコン搭載、貫流式排ガス蒸気ボイラ

相当蒸発量
250〜4,000kg/h
ガスエンジン専用

排ガス温水ボイラ ECW-G

ボイラー技士免許不要のコンパクト温水ボイラ

回収熱量
100〜300kW
ディーゼルエンジン専用

排ガス蒸気ボイラ ECS-D

 業界初のマイコン搭載、貫流式排ガス蒸気ボイラ

相当蒸発量
280〜1,350kg/h
ディーゼルエンジン専用

排ガス蒸気ボイラ KF-D

大型コージェネレーションシステム専用の排ガスボイラ

相当蒸発量
1,100〜4,200kg/h
ディーゼルエンジン専用

排ガス温水ボイラ ECW-D

バルスエア式スートブロワ装備の温水ボイラ

回収熱量
150〜340kW
ガスタービン専用

排ガス蒸気ボイラ ECS-T

フィンチューブ採用のガスタービン専用ボイラ

相当蒸発量
1,500〜30,000kg/h

ミウラの排ガスボイラの特長

コージェネレーションシステムとは

1つのエネルギー源から、電気と熱など複数のエネルギーを取り出して利用するシステムです。ガスエンジン、ガスタービン、ディーゼルエンジンなどを使って発電しながら、同時に発生する排気を回収し熱エネルギーとして活用することで、最大約80%の綜合エネルギー効率を実現します。CO2削減効果のある発電システムとしても期待されています。

従来方式による発電システム

コージェネレーションシステム

コージェネレーションシステム導入のメリット

  1. エネルギーの有効利用で省エネ・CO2削減に貢献
  2. 無駄なく使い切ることでエネルギーコストを削減
  3. エネルギー源の分散により電力供給をバックアップ
  4. 電力のピークカットにより電気料金もお得に

排ガスボイラ導入システム例

ミウラの高度な熱回収技術で、排ガスを熱エネルギーとして有効活用します。

排ガスボイラを利用した場合のエネルギーの有効活用の図

納入事例

東京都内某所地冷向

東京都内某所地冷向 ●ガスタービン 1MW ●蒸発量 3t/h
  • ガスタービン 1MW
  • 蒸発量 3t/h

愛知県某所向/工場製作中

愛知県某所向/工場製作中 ●ガスタービン 4MW ●蒸発量 11t/h
  • ガスタービン 4MW
  • 蒸発量 11t/h
資料請求・お問い合せ