トップページ  >  製品情報  >  水処理機器  >  純水システム

純水システム

環境負荷とコストを低減し、純水を安定供給。

ミウラ独自の加温不要システムで燃料コスト・CO2削減

約55%の省スペース化を実現

用途
  • 超純水製造前処理
  • 各種洗浄用水
  • 製造用水
  • ボイラ用水
  • メッキ、塗装用水
  • 半導体・電子部品洗浄

こんな方に

case1:食品加工

システム提案+パイロットプラントテストで、安心して純水装置を導入。

case2:飲料製造

高性能のROシステムで、当社の純水ニーズにきめ細かく対応。

case3:光学機器

他社のROシステムに替えて、今回は性能の高さでミウラに決定。

case4:電気機器

すぐに水質分析を行うなど、スピーディな対応で即決導入。

case5:金属加工業

10年間安心して使えたのは、ミウラさんのメンテナンスのおかげ。

case6:化成品

独自のメンテナンス契約が、新工場への導入でも決め手に。

資料請求・お問い合せ

お客様の環境、用途・目的に応じた
「純水システム」をご提案します。

  • 純水システム製品
  • ミウラの純水システムの特長
  • システムフローシート

純水システム製品

RO装置 MRO

ハイスペック・コンパクトに進化したRO装置

用途
超純水製造前処理、各種洗浄用水、製造用水、ボイラ用水

ROユニット

ユニット化で工期短縮、省スペースも実現

用途
超純水製造前処理、各種洗浄用水、製造用水、ボイラ用水

純水ユニット WJ

製薬・化粧品工場様向けの純水システムをパッケージ化

用途
薬品・化粧品向け各種洗浄用水、製造用水

電気再生式純水装置 WI

薬品を使用しない高純水システム、しかも省スペース

用途
メッキ、塗装用水、各種洗浄用水、製造用水、研究用水

カートリッジ純水器 IP

取扱が容易なカートリッジタイプの純水器

用途
メッキ、塗装用水、各種洗浄用水、製造用水、研究用水

紫外線殺菌装置 MUV

紫外線で純水を殺菌

用途
純水の殺菌

混床式純水装置 WB

再生の効率化で再生用水量を節水

用途
半導体・電子部品洗浄、塗装・メッキ工業用水、製薬・食品産業用水、研究・実験用水

カラーメトリ
水質監視装置 CMU

光で水質を自動監視して、さらなる省水

用途
一次純水システムの原水シリカ濃度の変動監視

ミウラの純水システムの特長

省コストと省エネの実現!

■ミウラ独自の加温不要システムで燃料コスト・CO2削減が期待できます!

低温給水に影響されない定流量制御

■BEFORE
冬季の低温給水を考慮したRO膜本数選定

冬季の低温給水を考慮したRO膜本数選定

水温が下がると水の粘性が増します。RO膜処理で得られる処理量は水の粘性の影響を大きく受け、水温が下がる季節では処理水を得にくくなります。そのため、RO膜の本数は水温が低い時期を考慮した選定が必要となり、水温が高い時期では過剰な選定となります。

ミウラの純水システムに変えると!

従来の純水製造システムに比べ、ランニングコストが
約45%ダウン!!

■BEFORE
RO膜本数を抑えるには給水加温が必要

RO膜本数を抑えるには給水加温が必要

RO膜の本数を少なくし、給水の水温が低い時期でも規定量の処理水量が得られるシステムにするには、水温低下時に蒸気によってRO装置の給水を加温する必要があり、水処理コストに蒸気使用コストが加算されます。

ミウラの純水システムに変えると!

給水加温するシステムに比べ、ランニングコストが
10m³/hあたり年間約450万円ダウン!!
加温設備の導入も不要!!

■AFTER ミウラの処理水定流量フィードバック制御

ミウラの処理水定流量フィードバック制御

ミウラのRO装置MRO、電気再生式純水装置WIでは水温の影響を受けずに設定水量を安定供給できる「フィードバック定流量制御」を採用。従来に比べて膜モジュール(RO膜・EDIモジュール)本数を運転初期から減らすことが可能となりました。

  • ※RO回収率70%、加温設定15→25℃、運転時間3000時間/年、燃料は都市ガス(13A)として試算

省スペース化の実現!

ミウラの純水製造システムで作業環境改善

■BEFORE
従来の[イオン交換式純水製造システム]

従来の[イオン交換式純水製造システム]

イオン交換式の純水装置では、薬品(酸とアルカリ)による定期的な再生が必要となり、現場のタンクへの薬品補充は、主にトラック搬送によって行われます。また、これらの薬品は劇物に指定されており、取り扱いや作業環境への整備が必要となります。
大型の純水製造装置や貯水塔を設置するため、屋外に広い工業用地が必要です。また、設置に伴うイニシャルコストや、運営面での人件費にも多くのコストがかかります。

■BEFORE
従来の[RO+イオン交換式純水製造システム]

従来の[RO+イオン交換式純水製造システム]

純水製造システムのコアユニットは屋内に設置しますが、大型であるために、設置には広い空間が必要です。
大容量の場合、純水カートリッジでは、カートリッジの交換に多くの時間と労力が伴います。また交換するためにトラックの搬入スペースや作業空間を確保する必要があります。

ミウラの純水システムに変えると!

約55%の省スペース化を実現!!

■AFTER 最新の[純水製造システム]

最新の[純水製造システム]

純水製造システムの高効率化・小型化により、屋内に最小限のスペースで設置可能。クリーン作業環境を実現し、空いたスペースを会議室等に有効活用できます。
これまで必要だった純水カートリッジの交換や、大型トラックの搬入などが不要になります。最小限の敷地で運営できるため、空いた敷地は駐車場や緑の空間などへ有効活用できます。

水道水に替わり、安価な工業用水・井水(地下水)を純水まで適用する、
用水のコストダウンもご提案いたします。

システムフローシート

■医療、半導体、金属、塗装など各種業界の水準に適合した純水をご提案!

※製品画像をクリックするとページへ移動します。

システムフローシート

カラーメトリ 水質監視装置 CMU 紫外線殺菌装置 MUV 電気再生式純水装置 WI RO装置 MRO 軟水装置 活性炭ろ過装置 除鉄・除マンガン装置 砂ろ過装置 カラーメトリ 水質監視装置 CMU
資料請求・お問い合せ