さまざまな課題をまとめて解決する、熱・水・環境のトータルソリューション。

お客様が抱えている悩みには、いつも別の課題が隠れています。高効率のボイラを探している工場が、実は、水処理機器の性能に不満だったり、設備管理の煩雑さに頭を抱えていたり。ミウラはご要望に応えるソリューションはもちろん、課題の本質を見極めた最適な解決策のご提供をめざしています。それが「熱・水・環境のトータルソリューション」です。たとえば、愛媛県立中央病院様には、医療機器とともに、ボイラや水処理機器、食品機器をご提案しました。異なる分野の製品をミウラに集約し、病院全体でのメンテナンスの一元化を実現。コストや運用管理のムダを軽減し、さらに災害などの非常時にも医療活動の生命線である熱と水を確保できる良質な院内環境を構築しています。

熱と水のチカラ、そして環境の知識を駆使して、お客様自身も気づいていないような問題を解決する。そんなワク沸クできるソリューション、ミウラにあります。

熱・水・環境のトータルソリューション

愛媛県立中央病院 様

愛媛県立中央病院 様

愛媛県立中央病院様(以下、愛媛県立中央病院)は、「愛媛県民の安心の拠り所となる病院であること」という基本理念の基、約70年間にわたり地域の方々に良質な医療サービスをご提供しています。1949年に建設した現在の同病院本院の老朽化や患者数の増加、診療機能の高度化などを受けて新本院を建設。作業負担やコストの低減、災害時への対応などを実現するため、熱・水・環境のトータルソリューションを採用いただきました。

救急医療、災害対策。2つのポイントを強化し、さらなる安心の拠り所へ。

ポイント1 救急医療に強い

愛媛県立中央病院は、消防機関や他の医療機関と連携し、24時間365日対応する救命救急の役割を果たしています。新本院では救急診察室のスペースを広げ、手術室や集中治療室への移動を意識してスムーズな動線を確保。さらに屋上にヘリポートを設置するなど、救急医療の設備を充実しました。

ポイント2 災害に強い

愛媛県立中央病院は、県内唯一の災害基幹拠点病院です。災害発生時に災害医療を行う医療機関を支援するという役割があります。そのため新本院では災害対応機能を拡充。免震構造の導入はもちろん、災害時のライフラインの確保にも注力しました。万が一への対応の配慮から安全な医療体制の構築を追求しています。

最新の医療機器を導入した手術室

屋上にはヘリポートを設置

大規模災害に備えた免震構造

愛媛県立中央病院

創立日/昭和23年6月1日 所在地/〒790-0024愛媛県松山市春日町83番地

愛媛県立中央病院様の導入機器一覧

ボイラ関連機器

水処理機器関連機器

食品機器

メディカル機器

▲ページトップへ

コスト、手間、そして安心。すべてがワンストップの、トータルソリューションを提案。

私たちが担当しました:三浦工業株式会社 メディカル西日本MD営業部 部次長 小野 浩二・三浦工業株式会社 四国支店 支店長代理 尾崎 武雄

提案のきっかけは?

小野:熱と水は医療活動の生命線です。たとえ災害時であろうと、ボイラや水といったインフラがストップする事態は避けなければなりません。ミウラの多くの機器はオンラインで稼働状況を確認できるオンラインメンテナンスを実施しているため、提案時も熱源、水源を常に適切な状態に維持できることをお伝えしました。

災害対応として何の製品を提案したのか?

尾崎:具体的には燃料切替ボイラとろ過装置です。前者はガスの供給が止まっても重油燃料で蒸気を供給でき、後者は井戸水を飲料水に処理して利用できます。燃料切替ボイラとろ過装置の周辺機器だけでなく、メディカル機器、食品機器といった機器も提案しました。これだけ幅広いソリューションを1社で提供できるのは世界中を探してもミウラだけだと自負しております。

提案の際、他に意識したことは?

小野:医療従事者は常に時間に追われています。そのため作業の時間短縮につながるソリューションの提案を意識しました。具体的には減圧沸騰式洗浄器RQです。鉗子や呼吸バッグ、チューブなどの医療器具は材質、形状によって洗浄方式が異なります。RQならさまざまな医療器具を一度にまとめ洗いでき、スタッフの方々の作業負担を軽減できると考えました。

トータルソリューションのメリットは?

尾崎:メリットは「3つのワンストップ化」に集約されますね。まずメンテナンスのワンストップ化です。幅広い分野の製品を集約し、メンテナンスをミウラに一元化できます。通常は導入した機器によってメンテナンス企業が異なりますが、窓口を一本化できるため、ご担当者様の手間や運用管理の負担を大幅に軽減できます。

つぎにソリューションのワンストップ化です。たとえば蒸気滅菌器なら、水処理機器を通じて良質な水を作り、蒸気に変えて、医療器具を滅菌しています。ミウラなら「水から蒸気、蒸気から滅菌」という原料や供給源を含めた滅菌システムを提供できるのです。それによってクリーンな滅菌にこだわることができ、さらに蒸気滅菌器の調子が悪いときも、その原因が滅菌器にあるのか、蒸気にあるのかを総合的に判断できます。

最後にコストのワンストップ化です。メンテナンス費用もミウラに集約することでコストの適正化を行えます。ランニングコストはもちろん、イニシャルコストも経費の集約や物流の効率化が図れます。また価格メリットのある割引率をトータルで提供できるのです。

トータルソリューションの今後は?

小野:ソリューションの質、運用後の管理、コストメリットといったお客様が求めるメリットの数々をミウラなら一度に提供できます。その事実に気づいていただけたらと思い、日々の仕事に取り組んでいます。

▲ページトップへ

日本各地のお客様の工場へ、熱・水・環境のチカラをお届けしています。

ミウラが考えるソリューションとは、お客様が抱えている問題解決をお手伝いすることです。日本各地に工場があるお客様の場合、すべての工場で最適な改善策の提案をめざしています。そのためミウラは、お客様1社に対して担当の営業マンを一人決め、全国約100ヵ所の営業所からさまざまな情報が入ってくる仕組みづくりを進めています。担当の営業マンにご相談いただくだけで、ボイラをはじめ、水処理装置や食品機械、メディカル機器、エアコンプレッサなど、ミウラならではの多彩な製品をワンストップで日本各地のお客様の工場へお届けできるのです。

東京支店営業フロアと営業マン