夏休みの自由研究はこれでキマリ!

ワク沸クラボTOPへ

  • 第1回 熱の実験 ハンドパワーで風車をまわす!
  • 第2回 水の実験 水が一瞬でパッと氷に変身!
  • 第3回 熱の実験 まるで念力!?ペットボトルつぶし!
  • 第4回 水の実験 どうして?グイグイ吸い上げられる水!
  • 第5回 熱の実験 ろうそくで走る、手作り蒸気船!
  • 第6回 水の実験 ブドウジュースは透明にできる!?

第3回 熱の実験 まるで念力!?ペットボトルつぶし! 手や足を使わずに、ペットボトルを一瞬でペチャンコに。リサイクルゴミに出す前に実験したらお母さんも喜ぶかも!?

準備しよう
軍手
(ホット用の)ペットボトル
電気ポット(お湯)

やってみよう!

  1. 軍手をつけて、電気ポットでペットボトルに3分の1ほどお湯を入れよう! ※実験はホット用の使用をおすすめします 。

    軍手にお湯がかからないように注意してね!
  2. ペットボトルのふたをしめよう!

  3. よく振ってお湯を捨てよう! ※お湯は熱いのでけがをしないように注意しましょう。

  4. すぐにふたをしめて、しばらくペットボトルを放置しよう!

    ペットボトルが大きな音を立ててつぶれるよ!

ページの先頭へ

ミウラくんからのアドバイス

  1. 水にひたすと一瞬でつぶせるよ お湯を捨ててふたをしめた後に、水にペットボトルの底をひたすとあっという間につぶれるので試してみて!

ページの先頭へ

実験ムービー

空気のチカラでペットボトルはつぶれたんだね!

Adobe Flash Player を取得

このページでは、Flash Player
バージョン 10.1.52 以上が必要です。

実験ムービーをYouTubeで見る

お湯を捨ててからふたをすると、密閉されたペットボトルの中はほとんど空気が追いだされて蒸気でいっぱいに。中の温度は段々と下がっていくため、蒸気は冷やされ水に戻り、中は真空に近い状態になります。そうすると、ペットボトルの中にもともとあった空気の圧力が弱くなり、外側の圧力によってペットボトルが押しつぶされるのです。

ページの先頭へ

「熱と水のプロ」ミウラの科学メモ

特機技術部 宮崎 遼太

熱と水の合体技で、空気のチカラを制する

実験でみたように、密閉された容器に入った蒸気が水に変化することで大きなチカラ(圧力)が発生します。そのため、蒸気を作る「ボイラ」や、蒸気を利用する「真空冷却器」などにはとても大きな圧力がかかってしまいます。ミウラは水や熱を上手にコントロールする技術を使って、圧力で容器が壊れないようにしているのです。そうしてさまざまな企業の役に立つ、安全な製品をお届けしています。

  • (実験監修)科学技術館