夏休みの自由研究はこれでキマリ!

ワク沸クラボTOPへ

  • 第1回 熱の実験 ハンドパワーで風車をまわす!
  • 第2回 水の実験 水が一瞬でパッと氷に変身!
  • 第3回 熱の実験 まるで念力!?ペットボトルつぶし!
  • 第4回 水の実験 どうして?グイグイ吸い上げられる水!
  • 第5回 熱の実験 ろうそくで走る、手作り蒸気船!
  • 第6回 水の実験 ブドウジュースは透明にできる!?

第4回 水の実験 どうして?グイグイ吸い上げられる水!ろうそくを使って水を吸い上げる、ビックリするような実験をご紹介します!

準備しよう
ガラスのコップ
熱に強いお皿(底の浅い容器)
太いろうそく
水
電子ライター

やってみよう!

  1. お皿の真ん中に太いろうそくを置こう!

  2. お皿に水を入れて、ろうそくに火をつけよう! ※火の扱いはケガをしないように注意しましょう。

  3. ろうそくにコップをかぶせて、火が消えるのを待とう!

    あれ、お皿の水がコップの中に吸い上げられていくよ!

ページの先頭へ

ミウラくんからのアドバイス

  1. 水に色を着けてみよう! 水に絵の具などで色を着けると吸い上がる様子がよくわかるので試してみよう。

ページの先頭へ

実験ムービー

コップの中の空気のチカラが弱まったから水が吸い上げられたんだね!

Adobe Flash Player を取得

このページでは、Flash Player
バージョン 10.1.52 以上が必要です。

実験ムービーをYouTubeで見る

ろうそくが燃えることでコップの中の温度は上がります。やがて酸素がなくなるとろうそくの炎は消え、コップ内の温度は下がりはじめ、コップの中の空気の圧力も下がっていきます。そうすると外の空気の圧力のほうが強くなりコップの中に水が押し上げられるため吸い上げられたように見えるのです。

ページの先頭へ

「熱と水のプロ」ミウラの科学メモ

水処理技術部 細川 宏至

水から酸素を取りだすと、ボイラは大活躍

この実験はコップの中の圧力が下がったことで、空気のチカラに差が生まれて水が移動しました。ミウラはこの圧力の差を利用し、水の中から酸素だけをどんどん取りだす装置を作っています。魚が酸素のある水にしか住めないこととは反対に、鉄でできているボイラは水に酸素があるとさびてしまうのです。そこでミウラは酸素を取りだして、ボイラにやさしい水を作っています。

  • (実験監修)科学技術館