トップページ  >  会社情報  >  CSR・環境情報  >  ミウラグループ贈収賄防止基本方針

ミウラグループ贈収賄防止基本方針

第1条 贈賄の禁止

ミウラグループの役職員は、国内又は国外を問わず、公務員(外国公務員又は政府系企業の役職員を含む。以下同じ。)に対して、賄賂の供与、約束又は申入れを行ってはならない。

第2条 法令遵守

ミウラグループの役職員は、『ミウラグループ企業行動規範』に定めるとおり、国内外の事業活動において法令を遵守するものとし、関係する国・地域の贈賄防止関連法令に反する行為を行ってはならない。

第3条 民間企業との関係

ミウラグループの役職員は、公務員に該当しない者との間で金銭、贈答品、接待その他の利益を供与又は収受する場合においても、関係する国・地域の法令を遵守のうえ、社会通念上妥当な範囲でこれを行う。

第4条 継続的な改善

ミウラグループ各社は、贈賄防止のための取組みを定期的に見直し、継続的に改善する。