資源循環社会への取り組み

国内工場の廃棄物の削減(排出物のリサイクル率向上)

排出物のリサイクル率 目標※1

2021年 2030年 2050年
71% 85% 95%

※1 算定範囲は、三浦工業(支店を除く)および国内製造子会社

目標達成のための施策

  • ごみ分別
  • リサイクル率向上のためのリサイクル会社開拓
  • サプライヤーからの梱包材の削減化や通い箱の活用化
  • 再生しやすい素材の部材の選定
  • 端材がでない加工品の購入
ごみ箱の色分けによる分別間違いの防止
ダンボールのリユース・リサイクル回収ボックス

リサイクルプロジェクト>ミウラジョブパートナー株式会社
https://www.miura-job-partner.jp/recycling_project.html

国内工場の水使用量の削減

水使用量(売上原単位)削減目標

2019年 2030年 2050年
基準年 ▲35% ▲65%

目標達成のための施策

  • 自社製品を利用した試験運転水用途などへの利用
  • 排水リサイクルシステムの導入
  • 試験時に発生する蒸気の回収利用
水圧調整による水使用量の削減対策