世界に広がる信頼と実績の
ミウラのボイラ

日本のスタンダードボイラに成長したミウラのボイラ。
日本のみならず、世界の省エネに貢献すべく世界基準を
目指し、さらなる進化を続けます。

ミウラのボイラ 特長とメリット

現在、小型貫流ボイラの国内シェアトップを誇るミウラは、全国約100ヶ所のメンテナンス網に1,000名以上のフィールドエンジニアを配置し、お客様のボイラを見守っています。
また、お客様にとってボイラ管理上、重要なデータを、本社ホストコンピュータで一括処理し、 定期的な報告書提出のほか、予防保全や傾向管理を実施し、管理コストの削減、エネルギーコストの削減に努めております。

ミウラ独自のMI(多缶設置)システム

MIシステムとはMultiple Installationシステムの略で、複数台のボイラを設置して、設備側の蒸気使用量に応じてボイラの稼働台数を自動的に増減し、 必要なときに必要な量だけ効率よくボイラを稼働させる蒸気供給システムのことで、省エネ、省力、環境負荷低減に大きな効果を発揮します。

ビフォアメンテナンスを基本に
トータルサポート

ボイラ
保守契約制度 ZMP

ボイラの保守管理は、時間と人手のかかる仕事の一つです。ZMPは、検査・整備・補修管理コストをなくすなど、保全や管理にかかるコストを大幅に削減。経営上の管理、運営コスト低減を実現いたします。

24時間365日、機器を見守る
オンラインメンテナンス

全国約100カ所のミウラのネットワークで、1,000名以上のフィールドエンジニアが、きめ細やかなサービスを提供しています。 日中は各営業所で対応し、夜間・休日は営業所から本社のオンラインセンターに転送されてそこが対応します。

ものづくり品質
つかう立場でものづくり

ミウラは世界連携で四位一体(設計・資材調達・グループ製造会社・協力会社)の生産改革を展開し、 さらに高品質・低コスト・短納期を実現する生産体制の構築に取り組んでいます。製品の安全性追求にも妥協はありません。 詳しくはこちら

※ZMP、オンラインメンテナンスは三浦工業株式会社の登録商標です。

ページトップへ
ページトップへ