温水蒸気化システム

工場内の温水熱源・高圧蒸気をダブルで有効活用

用途:

  • 未利用温水の有効利用

工場の
省エネ・省CO2
に貢献!

蒸気量を
約1.3〜1.5倍
に!

ミウラの温水蒸気化システムの特長

あなたの工場にもありませんか? 未利用温水と高圧蒸気

工場内で発生する80℃程度の温水熱源は用途が限られており、未利用のまま廃棄・放熱されているケースがほとんどです。 ミウラの温水蒸気化システムは、この未利用温水を高圧蒸気とあわせて有効利用することで工場の省エネ・省CO2に貢献します。

システムフロー

スチームリンク システムフロー図

廃熱ボイラとの組合せで、より高いコストパフォーマンスを!

スチームリンク

すべて見る 閉じる

導入効果

システム導入効果の一例

CGSへ導入

【条件】
型式:HL-600E
温度:90℃ 52.8m³/h
冷却水:29.5℃
システム出力蒸気圧:0.5MPa

蒸気削減メリット

年間6,000時間運転で1,360万円の蒸気削減メリット
二酸化炭素を410t-CO2削減

(同一条件の都市ガス焚きボイラ運転に比べて)

すべて見る 閉じる

ページトップへ
ページトップへ