メンテナンス体制

MAINTENANCE

24時間バックアップ体制

24時間365日の
バックアップ体制

お客様の機器と、ミウラ(ZISオンラインセンターと全拠点)をオンラインで結び24時間365日のバックアップを行います。
また、夜間休日も輪番制でフィールドエンジニアが待機し、トラブルに対応いたします。

24時間バックアップ体制(オンラインメンテナンス)

ミウラ独自のZMP保守点検契約制度は、フィールドエンジニアによる定期点検、維持管理を実施し、トラブルを未然に防ぐビフォアメンテナンスです。夜間休日も輪番制でフィールドエンジニアが待機し、トラブルに対処いたします。

  • 異常通信を受けて、異常のデータ分析や、個別通信でデータを調査します。また、内容に応じまして、お客様に電話にて連絡し対応等を検討します。異常判断に際しては、ミウラが長年培ってきたメンテナンスノウハウをもとに確実に対応するように努めています。

  • 原則として、平日昼間はお客様の近くのメンテナンス拠点で、全て対応します。しかし、担当拠点が不在の場合は、異常通信データを別のメンテナンス拠点に転送することができます。
    夜間及び休日は、本社ZISオンラインセンターで対応しますので、文字どおり24時間体制になっています。

  • 月間の蒸発量と燃料使用量、効率等の診断データを毎月送付します。またスケール付着の傾向管理もこの表で一目で分かります。

  • 着火回数や高燃焼時間等の経歴データ、不着火回数や途中消炎回数等の異常データ、逆流・凍結等の予知データ、ブロー率等の熱管理データ、給水能力等のメンテナンス管理データ、最近発生した予知警報を表わす異常予知5項目です。

ミウラのオンエアーメンテナンス

ボイラに携帯通信ユニットを取り付けることで、今まで一般電話回線敷設が困難だったお客様におすすめいたします。
※新規のお客様にはご都合によって、一般電話回線(オンラインメンテナンス)か携帯通信網(オンエアーメンテナンス)をお選びいただけます。

ページトップへ
ページトップへ