MEIS CLOUD/MEIS CLOUD+

MEIS CLOUD/MEIS CLOUD+
パソコンやタブレット端末で機器をモニタリング。いつでも、どこでも、エネルギー管理が可能です。

MEIS CLOUD®システムは、クラウド環境を利用し、インターネットに接続したパソコンやタブレット端末から、携帯通信網経由で、通信機能を搭載したボイラ、水処理機器、コンプレッサ、燃料電池等の機器と情報通信を行い、運転状況のモニタ表示やエネルギー管理機能(日報や月報等の表示)や、異常情報のメール送信による通知等を行うことができるサービスです。

MEIS CLOUD+ は、クラウド環境を利用し、インターネットに接続したパソコンやタブレット、スマホ等の端末から、携帯通信網経由で、専用通信装置GWDと情報通信を行い、ミウラ製品に限らない様々な設備の運転状況のモニタ表示やエネルギー管理機能(日報や月報等の表示)、異常情報のメール通知を行うことができるサービスです。

MEIS CLOUDの管理対象機器と台数

機器種類 台数 備考
蒸気ボイラ 10台まで

但し、通信装置EUと同じネットワークM-NETⅡ、又は、M-NET3に接続されていること

※機種・型式・仕様によりMEIS CLOUDに対応できない機種もございますので詳細は弊社担当者にお問い合わせください。

軟水装置 4台まで
脱酸素装置 合計6台まで
タワー脱気装置
純水装置
カラーメトリ® 5台まで
台数制御装置 1台
水処理拡張中継盤 1台
蒸気駆動エアコンプレッサ 4台まで
燃料電池 4台まで
給水タンク 1台

MEIS CLOUDの特長

通信装置EU

  • 携帯通信を介してボイラ等の持っている運転情報をクラウドサーバに収集します。

モニタ機能

  • 全体モニタ、個別モニタができます。

エネルギー管理機能

  • 日報、月報、四半期報、半期報、年報を表形式で集計・表示できます。
  • 各報告書は画面表示、PDF出力、エクセル出力も可能です。
  • グラフ表示(画面表示、PDF出力)ができます。

警報メール機能

  • お客様の機器に異常が発生した際、指定したメールアドレス(最大10件)へ異常通知メールを送信できます。

安定通信、高セキュリティを実現

  • 通信装置EU通信データは、暗号化されています。また、携帯通信網~クラウドサーバ間は外部と遮断された閉域網で構築し、さらにインターネットとの間はファイアウォールで高いセキュリティを確保しています。
  • クラウドサーバは東日本と西日本に設置され、二重化されたシステムを構築し高い安定性を図っています。

MEIS CLOUDの管理対象機器と台数

機器種類 台数 備考
塔式ろ過装置 17台まで

但し、通信装置EUと同じネットワークM-NETⅡ、又は、M-NET3に接続されていること

※機種・型式・仕様によりMEIS CLOUDに対応できない機種もございますので詳細は弊社担当者にお問い合わせください。

逆浸透膜装置
カラーメトリ®
UF膜ろ過装置
純水ユニット
ろ過システム制御盤
純水システム制御盤

MEIS CLOUDの特長

通信装置EU

  • 携帯通信を介して水処理機器の持っている運転・管理情報をクラウドサーバに収集します。

モニタ機能

  • 全体の処理水量等のモニタと選択された機器のモニタ表示ができます。

日常点検表作成機能

  • 機器に応じた管理データを自動取得します。
  • 任意の点検管理項目(50項目まで)を設定し、データの手動入力ができます。
  • 自動取得したデータと手動入力したデータを合わせて日常点検表として管理します。
  • 日常点検表は画面表示、PDF出力、エクセル出力も可能です。

警報メール機能

  • お客様の機器に異常が発生した際、指定したメールアドレス(最大10件)へ異常通知メールを送信できます。

安定通信、高セキュリティを実現

  • 通信装置EUの通信データは、暗号化されています。また、携帯通信網~クラウドサーバ間は外部と遮断された閉域網で構築し、さらにインターネットとの間はファイアウォールで高いセキュリティを確保しています。
  • クラウドサーバは東日本と西日本に設置され、二重化されたシステムを構築し高い安定性を図っています。

MEIS CLOUD+の管理対象設備

設備種類

コンプレッサ設備、冷凍設備、給水設備、排水設備、受変電設備 etc.

エネルギー計画

蒸気流量、給水流量、エア流量、電力量、熱流量 etc.

クラウドでお客様のお悩みを解消!

人手不足
設備管理の手間を削減テレワークにも対応!
省エネ
エネルギーの見える化を実現詳細な分析が可能に!
チョコ停
トラブルの早期発見異常ロスを低減!

MEIS CLOUD+の特長

通信装置GWD

  • ミウラ製品以外の機器の情報・データを、クラウドサーバに通信します。クラウド通信装置GWDとデータソース機器とはEthernet接続(LAN接続)となります。

モニタ機能

  • インターネットに繋がる環境であれば、工場内設備の運転状況を確認できます。
  • 設備の定期巡回数を低減できます。
  • 工場内のみならず、工場外からもアクセスできます。

報告書作成機能

  • データの自動集計により工場のエネルギーの見える化ができます。
  • 集計結果をもとに、省エネ活動に活かすことができます。
  • 報告書データは Excel またはPDFで閲覧でき、Excel上でデータ加工やデータ分析も可能です。
    ※報告書は、エネルギーデータだけでなく、設備の運転報告書も作成でき、設備の運転管理に活かすことができます。

ヒストリカルトレンド機能

  • 設備の状態や瞬時値を任意の間隔(最小1秒間隔)で記録し、グラフ表示します。これにより過去の稼動状況を細かく管理できるようになり、エネルギー管理だけでなく、設備管理のクオリティを上げることができるようになりました。
    ※保存期間は10年間です。

警報メール機能

  • お客様の機器に異常が発生した際、指定したメールアドレス(最大30件)へ異常通知メールを送信できます。また、異常が解除された場合に受信できる、解除メール通知設定も完備しています。

多地点統合機能

  • 報告書機能は、複数の「通信装置GWD」を統合して表示することができます。全国に複数工場を持たれるお客様でも、クラウドを利用し、簡単に統合管理を行うことができます。

安定通信、高セキュリティを実現

  • 通信装置EUの通信データは、暗号化されています。また、携帯通信網~クラウドサーバ間は外部と遮断された閉域網で構築し、さらにインターネットとの間はファイアウォールで高いセキュリティを確保しています。
  • クラウドサーバは東日本と西日本に設置され、二重化されたシステムを構築し高い安定性を図っています。

導入に必要なもの

【1】通信装置

通信装置には携帯モデムが内蔵されており、KDDI携帯データ通信によりサービスを行います。従ってご使用はKDDI株式会社のサービスエリア内での電波の送受信が可能な場所に限ります。通信費用は、契約料金に含みます。

【2】お客様のインターネット環境

MEIS CLOUD、MEIS CLOUD+ を利用するためには、お客様側にインターネット接続環境が必要です。インターネット接続環境、インターネットに接続できるパソコン、タブレット端末などのデバイスはお客様にてご用意いただく必要があります。
また、お客様のデバイスのインターネット接続費用は契約料金には含みません。

【3】申込書

申込書受領後、お客様のID登録が完了したら、メールでお知らせします。

ページトップへ
ページトップへ