ミウラの排ガスボイラの特長

コージェネレーションシステムとは

1つのエネルギー源から、電気と熱など複数のエネルギーを取り出して利用するシステムです。 ガスエンジン、ガスタービン、ディーゼルエンジンなどを使って発電しながら、 同時に発生する排気を回収し熱エネルギーとして活用することで、最大約80%の綜合エネルギー効率を実現します。 CO2削減効果のある発電システムとしても期待されています。

従来方式による発電システム

従来方式による発電システム

コージェネレーションシステム

コージェネレーションシステム

コージェネレーションシステム導入のメリット

  • エネルギーの有効利用で省エネ・CO2削減に貢献
  • 無駄なく使い切ることでエネルギーコストを削減
  • エネルギー源の分散により電力供給をバックアップ
  • 電力のピークカットにより電気料金もお得に

すべて見る 閉じる

導入のシステム例

排ガスボイラ導入システム例

ミウラの高度な熱回収技術で、排ガスを熱エネルギーとして有効活用します。

導入のシステム例

すべて見る 閉じる

納入事例

東京都内某所地冷向

東京都内某所地冷向 写真

  • ガスタービン 1MW
  • 蒸発量 3t/h

愛知県某所向/工場製作中

愛知県某所向 写真

  • ガスタービン 4MW
  • 蒸発量 11t/h

すべて見る 閉じる

ページトップへ
ページトップへ