過熱蒸気発生装置
スーパーヒータ

より低圧で高温度の蒸気がつくれます。

  • MSH
  • 用途:加熱・焼成・焙煎・乾燥・炭化・殺菌など

製品の特長を見る 閉じる

特長

水や油を使わない新しいカタチ“過熱蒸気”

300℃~450℃程度の高温の蒸気が、比較的低圧で簡単に作ることが可能です。

優れたコストパフォーマンスを実現

水を使用して高温の蒸気を取り出そうとすると、圧力が急上昇するため、それに耐えうる高圧の設備が必要です。しかしスーパーヒータなら、飽和温度以上の高温の蒸気が得られるために、高圧設備や水処理設備の必要がなく、またコンパクト設計なので設備コストの削減をはかれます。

洗練された使いやすさ・安全性

第2種圧力容器適用(一部小型機種は適用外※仕様要目表参照)で、免許やボイラ技士の必要がありません。しかも自動制御なので簡単なスイッチ操作で手軽に運転できます。また、さまざまな安全装置を標準で装備しています。

先進のスタイルを採用

視認性に優れ、使いやすいコントロールパネルを導入。デザイン性・機能性・耐久性を高次元で追求したスマートなスタイルを採用しました。

フロー図

閉じる

ページトップへ
ページトップへ