事業内容・ビジネスモデル

事業内容

ミウラグループは、主にボイラ及び関連機器等の製造販売・メンテナンスを手がけています。

主力の貫流ボイラとボイラ技術を基盤とする水処理機器、食品機器、メディカル機器、排ガスボイラなどの機器を組み合わせた、工場の「トータルソリューション」をグローバルに提供し、メーカー独自の「ワンストップメンテナンス」を展開しています。

ビジネスモデル

お客様に役立つ技術を。
愛され、信頼されるサービスを。

〝テクノサービス〟のご提供 ―― これがミウラのビジネスモデルです。
お客様に役立つ独自の技術で、熱・水・環境分野の多彩な製品やシステムを開発・製造。
「お客様最優先・安全最優先」でご提案、納入後は迅速かつ的確にメンテナンス。
ミウラは 技術力、営業販売力、メンテナンス力の三位一体で、お客様満足を追求します。

技術力

目指すのは、さらなる環境負荷低減

熱・水・環境のベストパートナーとして、常に地球環境への配慮のもと、グローバルに提案できる製品を開発しています。独自の高機能化技術でさまざまな製品の省エネ・省資源・優環境を追求、実現します。
CO2やNOxの排出量削減などミウラの技術力は高く評価され、数々の権威ある賞を受賞しています。

  • 全国発明表彰

    日本商工会議所会頭発明賞
    (社)発明協会

  • 日本機械学会賞

    (社)日本機械学会(JSME)が、機械工学と工業の発展を奨励するために制定した、機械産業界における最高賞の一つ。

  • 日本ガス協会技術大賞

    都市ガス業界における革新的な技術に贈られ、別名「都市ガス界のノーベル賞」とも言われる名誉ある賞。

営業販売力

ボイラ室から工場全体へ

日本はもちろん、海外でもお使いいただいているミウラのボイラ。
実は、ボイラに限らず、工場全体のエネルギー問題にも解決策をご提案できる体制が整っています。
省エネ・工場診断と国内1,000件/年を超える水分析データなどをもとに、お客様の抱える問題から、まだお気付きでない「潜在的問題」に関するご提案まで。
省エネ問題やトータル水処理も〝熱・水・環境のベストパートナー〟ミウラにおまかせください。

水処理システムの一例

メンテナンス力

お客様最優先

ミウラは、お客様のもとへ製品を納入した後のサービスこそが大切だと考えます。
保守点検契約(通信仕様)を結ばれたお客様の機器を24時間見守る、信頼のミウラオンラインメンテナンスシステムを核に、〝ビフォアメンテナンス〟で突然のトラブル防止に努めます。
充実したバックアップのもと、日本全国約1,000名そして海外の拠点からもフィールドエンジニアがお客様に最適なサービスをお届けします。

ZISオンラインセンター
会社情報TOPへ