ミウラグループ環境方針

ミウラグループは、熱・水・環境のベストパートナーとして、企業活動を通じ、地球環境に
やさしい社会の創造とサステナブルな社会の実現を目指します。

行動指針 関連するSDGs
1 環境側面から環境に与える影響をとらえ、環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善を図ります。
2 環境目的、目標は、社員一人ひとりが身近に参加でき、その総和が環境負荷低減につながる活動を優先的に取り上げます。
3 環境側面に適用される環境関連法規およびミウラグループが同意するそのほかの要求事項を遵守し、汚染の防止に努め、生態系の維持及び自然との共生を図ります。
4
  • 事業活動から環境に与える影響のうち、次の項目を重点的に取り組みます。
  • 1脱炭素・省エネ・省資源及び再資源化を評価(LCA)し、環境の改善に寄与する商品開発と普及に努めます。
  • 2カーボンニュートラルにむけた施策の遂行、エネルギーの有効利用を追求します。
  • 3資源のリユース及びリサイクルを通じて廃棄物の抑制に努めます
  • 4グリーン調達を継続し、有害物質含有の低減に努めます。
  • 5「ミウラの森」森づくり活動を通じて森林保護に努めます。