トップページ  >  お知らせ一覧

お知らせ

2020年7月15日

「第18回県障害者技能競技大会(えひめアビリンピック)」にて
ミウラグループの特例子会社「ミウラジョブパートナー」の2名が金賞、2名が銅賞を獲得

 2020年7月11日(土)、ポリテクセンター愛媛(松山市西垣生町)にて、高齢・障害・求職者雇用支援機構愛媛支部主催「第18回県障害者技能競技大会(えひめアビリンピック)」が開催され、ミウラグループの特例子会社「ミウラジョブパートナー株式会社」(以下、MJP)の社員5名が参加し、うち2名が金賞、2名が銅賞を獲得しましたのでお知らせいたします。

20200711_アビリンピック2020(4名入賞).jpg

▲受賞者4名 【左から 樫山飛鳥 (金賞)/重川翔太(金賞)/岡田浩嗣(銅賞)/川井貴輝(銅賞)】

 
 この大会は、障がい者が日ごろ培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会、すべての人々が障がい者に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として行われており、7種目に分かれて競技が行われました。

 MJPからは以下4名が入賞いたしました。うち金賞の2名は、昨年のアビリンピックでも各部門で金賞を受賞しており、11月に名古屋で行われる全国大会に県代表として出場する予定です。

部門

入賞

氏名

「ビルクリーニング部門」

金賞

樫山飛鳥(カシヤマ アスカ)

「ビルクリーニング部門」

銅賞

川井貴輝(カワイ タカアキ)

「喫茶サービス部門」

金賞

重川翔太(シゲカワ ショウタ)

「オフィスアシスタント部門」

銅賞

岡田浩嗣(オカダ ヒロツグ)

 日頃から弊社の堀江・北条ビル(松山市)内の食堂・会議室・廊下・階段などの清掃業務に従事し、清掃の技術力を向上させた結果が今回の受賞につながりました。引き続き、さらなる技術力の向上に向けて、日々の業務に取り組んでまいります。

 また、ミウラグループでは、すべての社員が働きがいのある仕事ができるように環境を整え、モットー「我々はわが社を、最も働きがいのある、最も働きやすい職場にしよう」の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

 

<関連リンク>

▼第18回 えひめアビリンピック(2020年度愛媛県障害者技能競技大会)に関する詳細はこちら https://www.pref.ehime.jp/h30500/30ehimeabilympic.html 

▼特例子会社「ミウラジョブパートナー」HPはこちら https://www.miura-job-partner.jp/ 

以上


お知らせ一覧へ戻る