トップページ  >  お知らせ一覧

お知らせ

2019年12月2日

水素エネルギー見える化イベント
「Tokyo ミエル スイソ」をMEGA WEBで開催します

三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市、社長:宮内大介)は、水素エネルギーの普及に向け、2017年11月に民間企業や都内自治体等と東京都とが共に発足させた「Tokyoスイソ推進チーム」に加入しております。また「Tokyoスイソ推進チーム」加入団体から設立された「Tokyoスイソ推進チーム水素エネルギー見える化実行委員会」の一員として、水素エネルギーの普及に向けて取り組んでいます。

             関連URL:https://www.miuraz.co.jp/info/information/2019/09/tokyo.html


このたび、東京都とTokyoスイソ推進チーム水素エネルギー見える化実行委員会との共催により、水素エネルギー見える化イベント「Tokyo ミエル スイソ」をMEGA WEBにて開催いたします。都民の皆様に水素エネルギーを活用する未来が近づいていることを知っていただき、普及のきっかけとしていきたいと考えておりますので、ぜひ、ご参加ください! 詳細は別添のリンクをご覧ください。

イベント日時・会場

日時

令和元年12月21日(土曜日)

時間

11:00〜20:00

会場

MEGA WEB 1階 トヨタシティショウケース

megaweb_map.jpg

水素エネルギーを「視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」の五感で体験していただく様々なコンテンツを実施。

● 水素で走る「燃料電池自動車」を電源・スクリーンとして活用するプロジェクションマッピング(視覚)

1.pngのサムネイル画像


● 水素エネルギーで奏でるコンサート(聴覚) (出演:WEAVER)

● 水素エネルギーによる香りの体験(嗅覚)

● 水素エネルギーで温めるホットドリンクの提供(味覚)

● 水素エネルギーで癒すマッサージコーナー(触覚)

併せて、燃料電池自動車の試乗体験や水素エネルギー関連機器の展示、様々な場面で水素がエネルギーとして活用されていることを楽しみながら学べる展示等を実施します。

また、プロジェクションマッピングでは、国立研究開発法人産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所において太陽光発電によるエネルギーで水の電気分解により製造した「福島県産COフリー水素」も活用しています。この福島県産COフリー水素は、国立研究開発法人産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所及びふくしまハイドロサプライ株式会社の協力により、提供されています。

入場料等

● 無料、事前申込不要

主催等

● 主催:Tokyoスイソ推進チーム水素エネルギー見える化実行委員会

● 共催:東京都

● 協賛:足立区、荒川区、稲城市、葛飾区、川崎重工業株式会社、株式会社キッツ、株式会社神戸製鋼所、JXTGエネルギー株式会社、首都大学東京水素エネルギー社会構築推進研究センター、一般社団法人水素エネルギー協会、世田谷区、台東区、株式会社竹中工務店、千代田化工建設株式会社、東京ガス株式会社、東京商工会議所、公益財団法人東京都環境公社、東京都石油商業組合、東芝エネルギーシステムズ株式会社、トキコシステムソリューションズ株式会社、トヨタ自動車株式会社、長野計器株式会社、日本エア・リキード株式会社、練馬区、パナソニック株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立造船、三浦工業株式会社、三井住友信託銀行株式会社、三菱化工機株式会社、三菱日立パワーシステムズ株式会社

● 特別協力:MEGA WEB


お知らせ一覧へ戻る