安全衛生マネジメント

安全衛生委員会

安全衛生委員会は規程のもと、委員会の構成、運営、調査審議事項を定め、安全衛生管理活動の円滑な推進を図っています。全社活動に加え、事業所別の安全衛生委員会も組成し、本社地区、北条地区、製造グループに属する各事業所、各拠点において、各々毎月開催しています。

安全衛生委員会体制図

安全衛生活動の推進

安全衛生活動は、安全衛生管理規程に従い組成・選任している安全衛生委員会や総括安全衛生管理者、安全管理者、衛生管理者、安全衛生推進者、産業医が中心となり実施をしています。毎年、総括安全衛生管理者が表明する「安全衛生方針」に沿ってPDCAサイクルを実行し、翌年度の目標・計画を作成しています。
5S強化月間活動やヒヤリハット・KYT(危険予知トレーニング)活動、生産設備導入時のリスクアセスメント活動、交通安全のための「交通事故アンダー80」活動、全従業員へ「安全スローガン」募集を呼びかけ、安全の浸透を図っています。

安全衛生活動推進のPDCAサイクル

安全衛生教育の実施

安全衛生管理規程および安全衛生管理要領に従い、従業員のみにとどまらず、工場構内立ち入り業者や販売部門下請業者など取引業者に対しても安全衛生教育を実施しています。2022年3月期の従業員受講者数は延べ1,190人で、取引業者は全国で1,377社が受講しています。