トップコミットメント

これからのミウラ

現在、世界中の企業はSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けてさまざまな取り組みを行っていますが、ミウラグループは設立当初からボイラで社会に貢献する事業活動をはじめ、高効率で環境負荷低減型のボイラの普及に努めて参りました。また近年の働き方改革についても、設立間もない時期に「我々はわが社を最も働きがいのある、最も働きやすい職場にしよう」をモットーに掲げ、すべての従業員が生産的で働きがいのある仕事ができる環境整備と、さまざまな制度改革を実施してきました。
ミウラグループは、これからも積極的に事業活動を通じてSDGsへの貢献を行って参ります。従業員一人ひとりが企業理念を念頭におき、自分のミッションが地球と子どもたちの未来のためになるのだろうか?と想いを巡らし、そこに、自分の「愛」を込めた提案を行って参ります。
そして、100年企業に向け、世の中に選ばれ続けるミウラブランドを目指して参りますので、引き続き、皆さまからの一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。